Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナンセン国際難民事務所 (こくさいなんみんじむしょ、Nansen International Office For Refugees)は、1931年から1938年まで存続した、国際連盟の難民問題専門機関。国際連合難民高等弁務官事務所の前身の一つ。1938年にノーベル平和賞を受賞した。国際連盟の難民高等弁務官であったフリチョフ・ナンセンの死の翌年である1931年、ナンセンの仕事を引き継ぐ形で設立された。活動は、人道的物資援助、難民保護に関する国際的取り決めの実施の監視、に限定されていた。また、対象は1930年以前の難民に限定された。その後、1938年にドイツ難民高等弁務官事務所と統合され、国際連盟難民高等弁務官事務所となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 163672 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 676 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46831405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ナンセン国際難民事務所 (こくさいなんみんじむしょ、Nansen International Office For Refugees)は、1931年から1938年まで存続した、国際連盟の難民問題専門機関。国際連合難民高等弁務官事務所の前身の一つ。1938年にノーベル平和賞を受賞した。国際連盟の難民高等弁務官であったフリチョフ・ナンセンの死の翌年である1931年、ナンセンの仕事を引き継ぐ形で設立された。活動は、人道的物資援助、難民保護に関する国際的取り決めの実施の監視、に限定されていた。また、対象は1930年以前の難民に限定された。その後、1938年にドイツ難民高等弁務官事務所と統合され、国際連盟難民高等弁務官事務所となった。
rdfs:label
  • ナンセン国際難民事務所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of