Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナルシソ・ロドリゲス (Narciso Rodriguez, 1961年1月27日 - )は、アメリカ合衆国のファッションデザイナーであり、同名のファッションブランドを持つ。キューバ系アメリカ人。息子に医師になってほしかった父親と軋轢はあったものの、パーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業し、プロのデザイナーを目指してフランスでセルッティ社で働く。その後、ダナ・キャランとカルバン・クラインで働く。クラインのアシスタント・デザイナーを務めていた1996年、元カルバン・クラインの広報であったキャロリン・ベッセット=ケネディから自身の結婚式で着るドレスのデザインを依頼された。華奢で体のラインに添う白いドレスが話題を呼び、1998年、マッシモ・フェレッティ(モスキーノとアルベルタ・フェレッティのオーナー)の援助を得て自身のブランド「ナルシソ・ロドリゲス」を立ち上げた。2004年、2005年とカウンシル・オブ・ファッション・デザイナーズ・オブ・アメリカ(CFDA)のベスト・デザイナー賞を受賞。順風満帆であったが、2005年にロドリゲスとフェレッティの関係が決裂。紆余曲折の末、2007年春にリズ・クレイボーンのCEビル・マッコムによってファッション部門が買収された。ロドリゲスは資生堂とのコラボレーションで、香水『ナルシソ・ロドリゲス・フォー・ハー』を発表。2007年7月には香水『ナルシソ・ロドリゲス・フォー・ヒム』を世界同時発売した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1121645 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 931 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46851046 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ナルシソ・ロドリゲス (Narciso Rodriguez, 1961年1月27日 - )は、アメリカ合衆国のファッションデザイナーであり、同名のファッションブランドを持つ。キューバ系アメリカ人。息子に医師になってほしかった父親と軋轢はあったものの、パーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業し、プロのデザイナーを目指してフランスでセルッティ社で働く。その後、ダナ・キャランとカルバン・クラインで働く。クラインのアシスタント・デザイナーを務めていた1996年、元カルバン・クラインの広報であったキャロリン・ベッセット=ケネディから自身の結婚式で着るドレスのデザインを依頼された。華奢で体のラインに添う白いドレスが話題を呼び、1998年、マッシモ・フェレッティ(モスキーノとアルベルタ・フェレッティのオーナー)の援助を得て自身のブランド「ナルシソ・ロドリゲス」を立ち上げた。2004年、2005年とカウンシル・オブ・ファッション・デザイナーズ・オブ・アメリカ(CFDA)のベスト・デザイナー賞を受賞。順風満帆であったが、2005年にロドリゲスとフェレッティの関係が決裂。紆余曲折の末、2007年春にリズ・クレイボーンのCEビル・マッコムによってファッション部門が買収された。ロドリゲスは資生堂とのコラボレーションで、香水『ナルシソ・ロドリゲス・フォー・ハー』を発表。2007年7月には香水『ナルシソ・ロドリゲス・フォー・ヒム』を世界同時発売した。
rdfs:label
  • ナルシソ・ロドリゲス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of