Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナリタブライアン(Narita Brian、1991年5月3日 - 1998年9月27日)は日本の競走馬・種牡馬。中央競馬史上5頭目の三冠馬。愛称は「ブライアン」「シャドーロールの怪物」。1993年8月にデビュー。同年11月から1995年3月にかけてクラシック三冠を含むGI5連勝、10連続連対を達成し、1993年JRA賞最優秀3歳牡馬、1994年JRA賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬に選出された。1995年春に故障(股関節炎)を発症したあとはその後遺症から低迷し、6戦して重賞を1勝するにとどまった(GI は5戦して未勝利)が、第44回阪神大賞典におけるマヤノトップガンとのマッチレースや短距離戦である第26回高松宮杯への出走によってファンの話題を集めた。第26回高松宮杯出走後に発症した屈腱炎が原因となって1996年10月に競走馬を引退した。競走馬を引退したあとは種牡馬となったが、1998年9月に胃破裂を発症し、安楽死の措置がとられた。半兄に1993年のJRA賞年度代表馬ビワハヤヒデがいる。1997年日本中央競馬会 (JRA) の顕彰馬に選出。※馬齢は旧表記に統一する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 39103 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 39480 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 421 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58259536 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:f
  • 1985 (xsd:integer)
  • *ブライアンズタイム
  • Brian's Time
prop-ja:ff
prop-ja:fff
prop-ja:ffff
prop-ja:fffm
  • Nothirdchance
prop-ja:ffm
  • Bramalea
prop-ja:ffmf
prop-ja:ffmm
  • Rarelea
prop-ja:flin
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:fm
  • 1977 (xsd:integer)
  • Kelley's Day
prop-ja:fmf
prop-ja:fmff
prop-ja:fmfm
  • Flower Bowl
prop-ja:fmm
  • Golden Trail
prop-ja:fmmf
  • Hasty Road
prop-ja:fmmm
  • Sunny Vale
prop-ja:fn
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:inbr
  • なし
prop-ja:inf
  • (ロベルト系)
prop-ja:jbis
  • 249114 (xsd:integer)
prop-ja:m
  • 1981 (xsd:integer)
  • *パシフィカス
  • Pacificus
prop-ja:mf
prop-ja:mff
prop-ja:mfff
prop-ja:mffm
  • Lady Angela
prop-ja:mfm
prop-ja:mfmf
prop-ja:mfmm
prop-ja:mm
  • 1973 (xsd:integer)
  • Pacific Princess
prop-ja:mmf
prop-ja:mmff
prop-ja:mmfm
  • Kerala
prop-ja:mmm
  • Fiji
prop-ja:mmmf
  • Acropolis
prop-ja:mmmm
  • Riffi
prop-ja:name
  • ナリタブライアン
prop-ja:netkeiba
  • 1991108889 (xsd:integer)
prop-ja:racingpost
  • 95272 (xsd:integer)
prop-ja:ref
  • --04-29
prop-ja:title
  • 表彰・GI勝ち鞍
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yahoo
  • 1991108889 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:
  • 村田光雄
prop-ja:
  • ナリタブライアン
prop-ja:
  • (北海道新冠町)
prop-ja:
prop-ja:
  • --11-20
prop-ja:
prop-ja:
  • 1998-09-27 (xsd:date)
prop-ja:
prop-ja:母父
prop-ja:
prop-ja:
  • --05-03
prop-ja:
prop-ja:
  • 260 (xsd:integer)
prop-ja:
  • --05-20
prop-ja:
prop-ja:
  • 21 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:
  • --03-09
prop-ja:調
prop-ja:
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:
  • 皐月賞、東京優駿、菊花賞、有馬記念(1994年)
  • 阪神大賞典(1995年、1996年)
  • :スプリングステークス(1994年)
  • :共同通信杯4歳ステークス(1994年)
  • :朝日杯3歳ステークス(1993年)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ナリタブライアン(Narita Brian、1991年5月3日 - 1998年9月27日)は日本の競走馬・種牡馬。中央競馬史上5頭目の三冠馬。愛称は「ブライアン」「シャドーロールの怪物」。1993年8月にデビュー。同年11月から1995年3月にかけてクラシック三冠を含むGI5連勝、10連続連対を達成し、1993年JRA賞最優秀3歳牡馬、1994年JRA賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬に選出された。1995年春に故障(股関節炎)を発症したあとはその後遺症から低迷し、6戦して重賞を1勝するにとどまった(GI は5戦して未勝利)が、第44回阪神大賞典におけるマヤノトップガンとのマッチレースや短距離戦である第26回高松宮杯への出走によってファンの話題を集めた。第26回高松宮杯出走後に発症した屈腱炎が原因となって1996年10月に競走馬を引退した。競走馬を引退したあとは種牡馬となったが、1998年9月に胃破裂を発症し、安楽死の措置がとられた。半兄に1993年のJRA賞年度代表馬ビワハヤヒデがいる。1997年日本中央競馬会 (JRA) の顕彰馬に選出。※馬齢は旧表記に統一する。
rdfs:label
  • ナリタブライアン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:type of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of