Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナムラコクオーは、日本の元競走馬で、現在は土佐黒潮牧場で余生を送っている功労馬である。ナリタブライアンと同世代で、ラジオたんぱ杯3歳ステークス、シンザン記念、NHK杯などに優勝し1994年の中央競馬のクラシック路線を賑わせた一頭である。1996年からは高知競馬に移籍し、2005年12月6日に引退するまで10年以上に渡って現役を続けた。脚部不安に悩まされ幾度も故障するが、そのたびに復活し走り続ける姿がファンの人気を集めた。なお馬名は冠名「ナムラ」と漫画「北斗の拳」の登場人物・ラオウの愛馬「黒王号」に由来する「コクオー」の組み合わせである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 391508 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4026 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58888451 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:chihou
  • 30096407483 (xsd:double)
prop-ja:f
  • 1986 (xsd:integer)
  • *キンググローリアス
  • King Glorious
prop-ja:ff
  • 1980 (xsd:integer)
  • Naevus
prop-ja:fff
prop-ja:ffff
prop-ja:fffm
prop-ja:ffm
  • Mudville
prop-ja:ffmf
  • *ボールドラッド
prop-ja:ffmm
  • Batteer Up
prop-ja:fm
  • 1980 (xsd:integer)
  • Glorious Natalie
prop-ja:fmf
  • Reflected Glory
prop-ja:fmff
  • Jester
prop-ja:fmfm
  • Lysistrata
prop-ja:fmm
  • Blue Eyed Blonde
prop-ja:fmmf
  • The Pie King
prop-ja:fmmm
  • Blue-Eyed Barbie
prop-ja:inf
  • (ミスタープロスペクター系 / Native Dancer5x5=6.25%、Lady Angela4×5=9.38%(母内))
prop-ja:jbis
  • 244847 (xsd:integer)
prop-ja:m
  • 1986 (xsd:integer)
  • ケイジヨイナー
prop-ja:mf
  • 1975 (xsd:integer)
  • *サドンソー
  • Sudden Thaw
prop-ja:mff
prop-ja:mfff
prop-ja:mffm
prop-ja:mfm
  • Lady Victoria
prop-ja:mfmf
prop-ja:mfmm
  • Lady Angela
prop-ja:mm
  • 1979 (xsd:integer)
  • ヒゼンガール
prop-ja:mmf
  • *ツイッグTwig
prop-ja:mmff
  • Hul a Hul
prop-ja:mmfm
  • Top Twig
prop-ja:mmm
  • ホースメンケイ
prop-ja:mmmf
  • *ムーティエ
prop-ja:mmmm
  • ケイザクラ F-No.7-c
prop-ja:name
  • ナムラコクオー
prop-ja:netkeiba
  • 1991104622 (xsd:integer)
prop-ja:racingpost
  • 812007 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yahoo
  • 1991104622 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:
  • ナムラコクオー
prop-ja:
  • (北海道門別町)
prop-ja:
prop-ja:
  • ケイジヨイナー
prop-ja:
prop-ja:
  • --05-06
prop-ja:
  • 伊藤真継
prop-ja:
prop-ja:
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:
prop-ja:調
  • →田中守(高知)
  • →堅田忠雄(高知)
  • →山岡恒一(高知)
  • →松下博昭(高知)
  • 野村彰彦(栗東)
prop-ja:
  • 2 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ナムラコクオーは、日本の元競走馬で、現在は土佐黒潮牧場で余生を送っている功労馬である。ナリタブライアンと同世代で、ラジオたんぱ杯3歳ステークス、シンザン記念、NHK杯などに優勝し1994年の中央競馬のクラシック路線を賑わせた一頭である。1996年からは高知競馬に移籍し、2005年12月6日に引退するまで10年以上に渡って現役を続けた。脚部不安に悩まされ幾度も故障するが、そのたびに復活し走り続ける姿がファンの人気を集めた。なお馬名は冠名「ナムラ」と漫画「北斗の拳」の登場人物・ラオウの愛馬「黒王号」に由来する「コクオー」の組み合わせである。
rdfs:label
  • ナムラコクオー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of