Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナポレオン3世(Napoléon III, 1808年4月20日 - 1873年1月9日)は、フランス第二共和政の大統領(在任:1848年 - 1852年)、のちフランス第二帝政の皇帝(在位:1852年 - 1870年)。本名はシャルル・ルイ=ナポレオン・ボナパルト(Charles Louis-Napoléon Bonaparte)であり、皇帝に即位して「ナポレオン3世」を名乗る以前については一般にルイ・ナポレオンと呼ばれている。本項でもそのように記述するものとする。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 56901 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 127624 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 773 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58772686 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:afternote
  • 国防政府主席
prop-ja:before
prop-ja:beforenote
prop-ja:next
prop-ja:reason
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1846 (xsd:integer)
  • 1848 (xsd:integer)
  • 1852 (xsd:integer)
  • 初代:1848年 - 1852年
prop-ja:人名
  • ナポレオン3世
prop-ja:全名
  • シャルル・ルイ=ナポレオン・ボナパルト
prop-ja:出生日
  • --04-20
prop-ja:別号
prop-ja:君主号
prop-ja:在位
  • --12-02
prop-ja:埋葬地
  • 、ハンプシャー、ファーンボロー、聖マイケル修道院
prop-ja:埋葬日
  • 1888 (xsd:integer)
prop-ja:子女
prop-ja:死亡日
  • 1873-01-09 (xsd:date)
prop-ja:母親
prop-ja:没地
  • 、ケント、チズルハースト
prop-ja:父親
prop-ja:王家
prop-ja:王朝
prop-ja:生地
  • 、パリ
prop-ja:画像
  • Napoleón 3º .jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 210 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 1860 (xsd:integer)
prop-ja:継承形式
prop-ja:継承者
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ナポレオン3世(Napoléon III, 1808年4月20日 - 1873年1月9日)は、フランス第二共和政の大統領(在任:1848年 - 1852年)、のちフランス第二帝政の皇帝(在位:1852年 - 1870年)。本名はシャルル・ルイ=ナポレオン・ボナパルト(Charles Louis-Napoléon Bonaparte)であり、皇帝に即位して「ナポレオン3世」を名乗る以前については一般にルイ・ナポレオンと呼ばれている。本項でもそのように記述するものとする。
rdfs:label
  • ナポレオン3世
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:caption of
is prop-ja:captionLeft of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:inaugural of
is prop-ja:元首等氏名 of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:建築主 of
is prop-ja:指導者 of
is prop-ja:父親 of
is foaf:primaryTopic of