ナフタレン(ナフタリン、那夫塔林、naphthalene)は、分子式 C10H8、分子量 128.17 で、2個のベンゼン環が1辺を共有した構造を持つ多環芳香族炭化水素である。無色で昇華性を持つ白色結晶である。アセン類として最も単純な化合物。構造異性体として、7員環と5員環からなるアズレンがある。ナフタリンの2008年度日本国内生産量は 197,828t、消費量は 114,075t である。

Property Value
dbo:abstract
  • ナフタレン(ナフタリン、那夫塔林、naphthalene)は、分子式 C10H8、分子量 128.17 で、2個のベンゼン環が1辺を共有した構造を持つ多環芳香族炭化水素である。無色で昇華性を持つ白色結晶である。アセン類として最も単純な化合物。構造異性体として、7員環と5員環からなるアズレンがある。ナフタリンの2008年度日本国内生産量は 197,828t、消費量は 114,075t である。 (ja)
  • ナフタレン(ナフタリン、那夫塔林、naphthalene)は、分子式 C10H8、分子量 128.17 で、2個のベンゼン環が1辺を共有した構造を持つ多環芳香族炭化水素である。無色で昇華性を持つ白色結晶である。アセン類として最も単純な化合物。構造異性体として、7員環と5員環からなるアズレンがある。ナフタリンの2008年度日本国内生産量は 197,828t、消費量は 114,075t である。 (ja)
dbo:iupacName
  • bicyclo[4.4.0]deca-1,3,5,7,9-pentaene (ja)
  • bicyclo[4.4.0]deca-1,3,5,7,9-pentaene (ja)
dbo:wikiPageID
  • 29525 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8235 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81006046 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Naphthalene-from-xtal-3D-vdW.png (ja)
  • Naphthalene-xtal-3D-vdW-B.png (ja)
  • Naphthalene-from-xtal-3D-vdW.png (ja)
  • Naphthalene-xtal-3D-vdW-B.png (ja)
prop-ja:imagefilel
  • Naphthalene numbering.svg (ja)
  • Naphthalene numbering.svg (ja)
prop-ja:imagefiler
  • Naphthalene-from-xtal-3D-balls.png (ja)
  • Naphthalene-from-xtal-3D-balls.png (ja)
prop-ja:imagename
  • Spacefill model of naphthalene (ja)
  • Spacefill model of naphthalene (ja)
prop-ja:imagenamel
  • Skeletal formula of naphthalene (ja)
  • Skeletal formula of naphthalene (ja)
prop-ja:imagenamer
  • Ball-and-stick model of naphthalene (ja)
  • Ball-and-stick model of naphthalene (ja)
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • bicyclo[4.4.0]deca-1,3,5,7,9-pentaene (ja)
  • bicyclo[4.4.0]deca-1,3,5,7,9-pentaene (ja)
prop-ja:othernames
  • white tar, mothballs, naphthalin, moth flakes, camphor tar, tar camphor, naphthaline, antimite, albocarbon (ja)
  • white tar, mothballs, naphthalin, moth flakes, camphor tar, tar camphor, naphthaline, antimite, albocarbon (ja)
prop-ja:systematicname
  • (ja)
  • bicyclo[4.4.0]deca-1,3,5,7,9-pentaene (ja)
  • bicyclo[4.4.0]deca-2,4,6,8,10-pentaene (ja)
  • (ja)
  • bicyclo[4.4.0]deca-1,3,5,7,9-pentaene (ja)
  • bicyclo[4.4.0]deca-2,4,6,8,10-pentaene (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ナフタレン(ナフタリン、那夫塔林、naphthalene)は、分子式 C10H8、分子量 128.17 で、2個のベンゼン環が1辺を共有した構造を持つ多環芳香族炭化水素である。無色で昇華性を持つ白色結晶である。アセン類として最も単純な化合物。構造異性体として、7員環と5員環からなるアズレンがある。ナフタリンの2008年度日本国内生産量は 197,828t、消費量は 114,075t である。 (ja)
  • ナフタレン(ナフタリン、那夫塔林、naphthalene)は、分子式 C10H8、分子量 128.17 で、2個のベンゼン環が1辺を共有した構造を持つ多環芳香族炭化水素である。無色で昇華性を持つ白色結晶である。アセン類として最も単純な化合物。構造異性体として、7員環と5員環からなるアズレンがある。ナフタリンの2008年度日本国内生産量は 197,828t、消費量は 114,075t である。 (ja)
rdfs:label
  • ナフタレン (ja)
  • ナフタレン (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • white tar, mothballs, naphthalin, moth flakes, camphor tar, tar camphor, naphthaline, antimite, albocarbon (ja)
  • white tar, mothballs, naphthalin, moth flakes, camphor tar, tar camphor, naphthaline, antimite, albocarbon (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:専用種別 of
is foaf:primaryTopic of