Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナビス戦争(ナビスせんそう、イタリア語: Guerra contro Nabide)は、ギリシアのポリスであるスパルタと共和政ローマ、アカイア同盟、アッタロス朝(ペルガモン王国。以下はペルガモンと記載)、ロドスおよびアンティゴノス朝(マケドニア王国。以下はマケドニアと記載)の連合軍の間で行われた戦争である。ラコニア戦争やローマ・スパルタ戦争とも称されるこの戦争の結果により、スパルタは実質的に独立国家として終焉を迎えた。また、共和政ローマはこの戦争における勝利により、紀元前146年まで続くギリシア征服の足掛かりを作ることとなった。
dbpedia-owl:combatant
  • アンティゴノス朝
  • アルゴス
  • スパルタ
  • 共和政ローマ
  • アカイア同盟
  • ロドス
  • アッタロス朝
  • クレタ人傭兵
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • ローマ連合軍の勝利
dbpedia-owl:strength
  • 約30,000
  • 約50,000,
  • 軍船 98隻
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2587033 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 35353 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 201 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58742910 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • ナビス戦争
prop-ja:combatant
prop-ja:commander
prop-ja:conflict
  • ナビス戦争
prop-ja:date
prop-ja:place
prop-ja:result
  • ローマ連合軍の勝利
prop-ja:strength
  • 約30,000
  • 約50,000,
  • 軍船 98隻
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ナビス戦争(ナビスせんそう、イタリア語: Guerra contro Nabide)は、ギリシアのポリスであるスパルタと共和政ローマ、アカイア同盟、アッタロス朝(ペルガモン王国。以下はペルガモンと記載)、ロドスおよびアンティゴノス朝(マケドニア王国。以下はマケドニアと記載)の連合軍の間で行われた戦争である。ラコニア戦争やローマ・スパルタ戦争とも称されるこの戦争の結果により、スパルタは実質的に独立国家として終焉を迎えた。また、共和政ローマはこの戦争における勝利により、紀元前146年まで続くギリシア征服の足掛かりを作ることとなった。
rdfs:label
  • ナビス戦争
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ナビス戦争
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:変遷 of
is foaf:primaryTopic of