Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナツメ(棗、学名:Ziziphus jujuba)は、クロウメモドキ科の落葉高木である。和名は夏に入って芽が出ること(夏芽)に由来する。果実は乾燥させたり(干しなつめ)、菓子材料として食用にされ、また生薬としても用いられる。原産地は中国から西アジアにかけてであり、日本への渡来は奈良時代以前とされている。ナツメヤシは単子葉植物であり遠縁の別種。果実が似ていることから。英語ではjujube または Chinese date(中国のナツメヤシ)という。
dbpedia-owl:binomial
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colourName
  • lightgreen
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:family
dbpedia-owl:genus
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 265606 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4280 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 92 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58714657 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名称
  • ナツメ
prop-ja:和名
  • ナツメ(棗)
prop-ja:学名
prop-ja:
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • ナツメ
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:
prop-ja:
  • ナツメ Z. jujuba
prop-ja:
prop-ja:
  • lightgreen
prop-ja:英名
  • Jujube, Chinese date
prop-ja:
dc:description
  • ナツメ
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ナツメ(棗、学名:Ziziphus jujuba)は、クロウメモドキ科の落葉高木である。和名は夏に入って芽が出ること(夏芽)に由来する。果実は乾燥させたり(干しなつめ)、菓子材料として食用にされ、また生薬としても用いられる。原産地は中国から西アジアにかけてであり、日本への渡来は奈良時代以前とされている。ナツメヤシは単子葉植物であり遠縁の別種。果実が似ていることから。英語ではjujube または Chinese date(中国のナツメヤシ)という。
rdfs:label
  • ナツメ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ナツメ
  • ナツメ(棗)
  • (Common) Jujube, Chinese date
is dbpedia-owl:computingPlatform of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:dev of
is prop-ja:備考 of
is prop-ja:開発元 of
is foaf:primaryTopic of