Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ナジーブ・ハーン(パシュトー語:نجيب خان‎, Najib Khan, 生年不詳 - 1770年10月30日)は、インドのローヒルカンド地方、アフガン系ローヒラー族の族長の一人で、 ムガル帝国の宮廷監督官・宰相でもある。ドゥッラーニー朝の君主アフマド・シャー・ドゥッラーニーの代官のような存在でもあった。ナジーブ・ウッダウラ(Najib ud-Daula)とも呼ばれる。ナジーブ・ハーンはもともと無名の存在にすぎなかったが、部族内でも地位を上げたばかりか、アフマド・シャー・ドゥッラーニーに協力することでもその地位を上げ、帝国の軍総司令官、宰相に上りつめた人物である。現在のウッタル・プラデーシュ州ビジュノール県に存在するナジーバーバードは、彼の名であるナジーブに因むもので、1740年代に建設された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2991557 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5850 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 102 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51987791 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ナジーブ・ハーン(パシュトー語:نجيب خان‎, Najib Khan, 生年不詳 - 1770年10月30日)は、インドのローヒルカンド地方、アフガン系ローヒラー族の族長の一人で、 ムガル帝国の宮廷監督官・宰相でもある。ドゥッラーニー朝の君主アフマド・シャー・ドゥッラーニーの代官のような存在でもあった。ナジーブ・ウッダウラ(Najib ud-Daula)とも呼ばれる。ナジーブ・ハーンはもともと無名の存在にすぎなかったが、部族内でも地位を上げたばかりか、アフマド・シャー・ドゥッラーニーに協力することでもその地位を上げ、帝国の軍総司令官、宰相に上りつめた人物である。現在のウッタル・プラデーシュ州ビジュノール県に存在するナジーバーバードは、彼の名であるナジーブに因むもので、1740年代に建設された。
rdfs:label
  • ナジーブ・ハーン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of