Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ドルゴルーコフ家またはドルゴルーキー家(ロシア語表記:Долгоруковы,Долгору́кие / 英語表記:Dolgoroukov)は、、リューリク朝の流れをくむロシアの公(クニャージ)の家系。本家筋のオボレンスキー家と同じく、1246年にモンゴル帝国によって殺害された、チェルニゴフ公家出身のキエフ大公ミハイル2世の子孫である。家名は一族の始祖の異名「ドルゴルーキー」(ロシア語で「長い腕」を意味する)に由来する。ただし、ユーリー・ドルゴルーキーの直系子孫ではない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1614615 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1358 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47353354 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ドルゴルーコフ家またはドルゴルーキー家(ロシア語表記:Долгоруковы,Долгору́кие / 英語表記:Dolgoroukov)は、、リューリク朝の流れをくむロシアの公(クニャージ)の家系。本家筋のオボレンスキー家と同じく、1246年にモンゴル帝国によって殺害された、チェルニゴフ公家出身のキエフ大公ミハイル2世の子孫である。家名は一族の始祖の異名「ドルゴルーキー」(ロシア語で「長い腕」を意味する)に由来する。ただし、ユーリー・ドルゴルーキーの直系子孫ではない。
rdfs:label
  • ドルゴルーコフ家
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of