ドスラク語(ドスラクご、英:Dothraki language、ドスラク語:Lekh Dothraki)は、ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』と、それをドラマ化したHBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』の舞台における草原地帯「ドスラクの海」の住民である騎馬民族ドスラク族が話すという設定の架空の言語である。この言語は、アメリカの言語学者デイヴィッド・J・ピーターソンがマーティンの小説内のドスラク語の単語を元にテレビドラマのために製作したものである。 2011年9月現在、3163語が作られている。2012年には、アメリカ合衆国の146人の女児がドスラク語で"Khal"や支配者の妻を意味し、『氷と炎の歌』シリーズの登場人物であるデナーリス・ターガリエンの称号である"Khaleesi"と名付けられた。

Property Value
dbo:abstract
  • ドスラク語(ドスラクご、英:Dothraki language、ドスラク語:Lekh Dothraki)は、ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』と、それをドラマ化したHBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』の舞台における草原地帯「ドスラクの海」の住民である騎馬民族ドスラク族が話すという設定の架空の言語である。この言語は、アメリカの言語学者デイヴィッド・J・ピーターソンがマーティンの小説内のドスラク語の単語を元にテレビドラマのために製作したものである。 2011年9月現在、3163語が作られている。2012年には、アメリカ合衆国の146人の女児がドスラク語で"Khal"や支配者の妻を意味し、『氷と炎の歌』シリーズの登場人物であるデナーリス・ターガリエンの称号である"Khaleesi"と名付けられた。 (ja)
  • ドスラク語(ドスラクご、英:Dothraki language、ドスラク語:Lekh Dothraki)は、ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』と、それをドラマ化したHBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』の舞台における草原地帯「ドスラクの海」の住民である騎馬民族ドスラク族が話すという設定の架空の言語である。この言語は、アメリカの言語学者デイヴィッド・J・ピーターソンがマーティンの小説内のドスラク語の単語を元にテレビドラマのために製作したものである。 2011年9月現在、3163語が作られている。2012年には、アメリカ合衆国の146人の女児がドスラク語で"Khal"や支配者の妻を意味し、『氷と炎の歌』シリーズの登場人物であるデナーリス・ターガリエンの称号である"Khaleesi"と名付けられた。 (ja)
dbo:languageFamily
dbo:spokenIn
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2820388 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7073 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 74205466 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:agency
  • 不明 (ja)
  • 不明 (ja)
prop-ja:creator
prop-ja:date
  • 2009 (xsd:integer)
prop-ja:fam
prop-ja:familycolor
  • 人工 (ja)
  • 人工 (ja)
prop-ja:name
  • ドスラク語 (ja)
  • ドスラク語 (ja)
prop-ja:nativename
  • Lekh Dothrak (ja)
  • Lekh Dothrak (ja)
prop-ja:posteriori
prop-ja:region
  • ドスラクの海 (ja)
  • ドスラクの海 (ja)
prop-ja:script
  • 不明 (ja)
  • 不明 (ja)
prop-ja:setting
  • 小説『氷と炎の歌』、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』 (ja)
  • 小説『氷と炎の歌』、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』 (ja)
prop-ja:speakers
  • 若干名 (ja)
  • 若干名 (ja)
prop-ja:states
  • ドスラク族 (ja)
  • ドスラク族 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ドスラク語(ドスラクご、英:Dothraki language、ドスラク語:Lekh Dothraki)は、ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』と、それをドラマ化したHBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』の舞台における草原地帯「ドスラクの海」の住民である騎馬民族ドスラク族が話すという設定の架空の言語である。この言語は、アメリカの言語学者デイヴィッド・J・ピーターソンがマーティンの小説内のドスラク語の単語を元にテレビドラマのために製作したものである。 2011年9月現在、3163語が作られている。2012年には、アメリカ合衆国の146人の女児がドスラク語で"Khal"や支配者の妻を意味し、『氷と炎の歌』シリーズの登場人物であるデナーリス・ターガリエンの称号である"Khaleesi"と名付けられた。 (ja)
  • ドスラク語(ドスラクご、英:Dothraki language、ドスラク語:Lekh Dothraki)は、ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』と、それをドラマ化したHBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』の舞台における草原地帯「ドスラクの海」の住民である騎馬民族ドスラク族が話すという設定の架空の言語である。この言語は、アメリカの言語学者デイヴィッド・J・ピーターソンがマーティンの小説内のドスラク語の単語を元にテレビドラマのために製作したものである。 2011年9月現在、3163語が作られている。2012年には、アメリカ合衆国の146人の女児がドスラク語で"Khal"や支配者の妻を意味し、『氷と炎の歌』シリーズの登場人物であるデナーリス・ターガリエンの称号である"Khaleesi"と名付けられた。 (ja)
rdfs:label
  • ドスラク語 (ja)
  • ドスラク語 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Lekh Dothrak (ja)
  • ドスラク語 (ja)
  • Lekh Dothrak (ja)
  • ドスラク語 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of