Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トーマス・アースキン・ホランド(Sir Thomas Erskine Holland、1835年7月17日 - 1926年5月24日)は、イギリスの法学者、ナイト爵。主に国際法の分野で活躍した。日本では、豊島沖海戦の際に発生した高陞号事件において、日本側の国際法上の正当性を主張したことで知られる。ホーランド、ホルランドとも。古くはイニシャルのT.E.から、チー・イー・ホルランドと表記されたこともある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1695865 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1847 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50180780 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • Thomas_Erskine_Holland
prop-ja:name
  • トーマス・アースキン・ホランド
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • トーマス・アースキン・ホランド(Sir Thomas Erskine Holland、1835年7月17日 - 1926年5月24日)は、イギリスの法学者、ナイト爵。主に国際法の分野で活躍した。日本では、豊島沖海戦の際に発生した高陞号事件において、日本側の国際法上の正当性を主張したことで知られる。ホーランド、ホルランドとも。古くはイニシャルのT.E.から、チー・イー・ホルランドと表記されたこともある。
rdfs:label
  • トーマス・アースキン・ホランド
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of