Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トンプソン(クロアチア語:Thompson)はクロアチアのロックバンド。その中心人物であり、リード・ヴォーカル、ソングライターであるM. P. トンプソン(M. P. Thompson)ことマルコ・ペルコヴィッチ(Marko Perković)のバンドとして認識されている。あるいは、トンプソンという名はマルコ・ペルコヴィッチ個人のことを示すことも少なくない。他のバンド・メンバーにはベース・ギタリストでサブ・ヴォーカルのティホ・オルリッチ(Tiho Orlić)がいるものの、それ以外のメンバーたちはあまり目立つことはない。Bilo jednom u Hrvatskojツアーのときのメンバーにはこのほかにダミル・リポシェク・ケックス(Damir Lipošek Kex)、フェドル・ボイッチ(Fedor Boić)、ダミル・ショメン(Damir Šomen)、トミスラヴ・マンダリッチ(Tomislav Mandarić)がいた。トンプソンという名称は、マルコ・ペルコヴィッチの愛称であったトンプソン・サブマシンガンに由来している。マルコ・ペルコヴィッチはナイトウィッシュ、アイアン・メイデン、AC/DCなどの個人的なファンであると発言している。トンプソンは毎年、「勝利と祖国への感謝の日」(en、クロアチア紛争において、アンテ・ゴトヴィナが率いた嵐作戦によって、クライナ・セルビア人共和国がクロアチア軍に制圧された日。8月5日)に、マルコ・ペルコヴィッチの出身地であるチャヴォグラヴェでコンサートを行っている。2006年には、マルコ・ペルコヴィッチはマテ・ブリッチ(Mate Bulić)、ティホ・オルリッチ(Tiho Orlić)、ドラジェン・ゼチッチ(Dražen Zečić)、イヴァン・ミクリッチ(Ivan Mikulić)、バルニ(Baruni)とともに6万人の観客の前に立った。2007年には、ドラジェン・ゼリッチ、マテ・ブリッチとラッパーのショーティ(Shorty)とともに5万人の観客の前に立った。トンプソンは、シト・チョリッチ(Šito Ćorić)、ミロスラヴ・シュコロ(Miroslav Škoro)とともにクロアチア・ワールド・ゲーム(Croatian World Games)の公式曲を歌った。トンプソンはまたクロアチア権利党の公式曲を製作した。トンプソンの楽曲「Lijepa Li Si」はミロスラヴ・シュコロ、マテ・ブリッチ、ジュリアーノ(Giulliano)、ムラデン・グルドヴィッチ(Mladen Grdović)、アレン・ヴィタソヴィッチ(Alen Vitasović)との共演によって作られた。その他の共演曲では、「Ljuta guja」でヤスミン・スタヴロス(Jasmin Stavros)、「Reci brate moj」でミロスラヴ・シュコロと共演している。オランダ政府はファシズムの宣伝の禁止を理由に、トンプソンの楽曲の歌詞がファシズム的であるとしてオランダでの活動を禁止している。しかし、マルコ・ペルコヴィッチはボロボ・ナセリェ(Borovo Naselje、クロアチア紛争の勃発の地)でのBilo jednom u Hrvatskoj(en)ツアー・コンサートを前にインタビューに応え、「栄光あるクロアチア軍の勲章を身につけろ。若者たちが歴史の中に引きこもり、プロパガンダへと落ちていってしまうことは悲しいことだ。」と述べた。
dbpedia-owl:activeYearsEndYear
  • 1991-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1991-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:alias
  • マルコ・ペルコヴィッチ
  • (Marko Perković)
dbpedia-owl:background
  • band
  • singer
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:hometown
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:recordLabel
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1413858 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 21981 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 128 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49361886 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:alias
  • マルコ・ペルコヴィッチ
  • (Marko Perković)
prop-ja:associatedActs
  • トンプソン(Thompson)
prop-ja:background
  • band
  • singer
prop-ja:birthName
  • マルコ・ペルコヴィッチ
  • (Marko Perković)
prop-ja:born
  • 1966-10-27 (xsd:date)
prop-ja:currentMembers
  • Damir Lipošek Kex
  • Damir Šomen
  • Fedor Boić
  • Marko Perković
  • Tiho Orlić
  • Tomislav Mandarić
prop-ja:genre
prop-ja:img
  • M. P. Thompson.jpg
prop-ja:imgCapt
  • M. P. トンプソン
prop-ja:label
prop-ja:name
  • M. P. トンプソン(M. P. Thompson)
  • トンプソン(Thompson)
prop-ja:occupation
prop-ja:origin
  • 、クロアチア社会主義共和国、チャヴォグラヴェ(現)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 1991 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • トンプソン(クロアチア語:Thompson)はクロアチアのロックバンド。その中心人物であり、リード・ヴォーカル、ソングライターであるM. P. トンプソン(M. P.
rdfs:label
  • トンプソン (バンド)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:givenName
  • マルコ・ペルコヴィッチ
  • (Marko Perković)
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • M. P. トンプソン(M. P. Thompson)
  • トンプソン(Thompson)
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of