Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トレーチャーとは、都道府県公安委員会の指定自動車教習所における普通自動車運転免許技能教習の第一段階1時限目に、自動車の運転装置の操作手順を学ぶ為のシミュレーター装置である。技能教習の中盤で用いるドライビングシミュレーターとは異なる機材である。警察庁ではドライビングシミュレーターと一括りで「模擬運転装置」とされている。三菱プレシジョンでは「自動車運転教育シミュレーター」と称し、新潟通信機では警察庁と同じ「模擬運転装置」である。届出自動車教習所や指定外自動車教習所(運転練習所)では導入されていない事が多く、その場合は最初から教習車に乗り込むことになる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 455390 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1564 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52966649 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • トレーチャーとは、都道府県公安委員会の指定自動車教習所における普通自動車運転免許技能教習の第一段階1時限目に、自動車の運転装置の操作手順を学ぶ為のシミュレーター装置である。技能教習の中盤で用いるドライビングシミュレーターとは異なる機材である。警察庁ではドライビングシミュレーターと一括りで「模擬運転装置」とされている。三菱プレシジョンでは「自動車運転教育シミュレーター」と称し、新潟通信機では警察庁と同じ「模擬運転装置」である。届出自動車教習所や指定外自動車教習所(運転練習所)では導入されていない事が多く、その場合は最初から教習車に乗り込むことになる。
rdfs:label
  • トレーチャー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of