Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『トリュフォーの思春期』(L'Argent de poche)は1976年公開のフランスの映画。フランソワ・トリュフォー監督。主題曲はシャルル・トレネの『日曜日は退屈』。原題は直訳すると「おこづかい」。登場人物は思春期というよりは思春期前の幼い子供たちである。子供好きのトリュフォーが、夏休み前の子供たちの何気ない日常を断片的なエピソードでつづった話。児童虐待や子供の権利向上を訴えるシーンもある。主要な役を演じたのは数百人のオーディションから選ばれた子供たちであるが、モリエールの『守銭奴』の朗読がおもしろかった子供にはしかるべき役を与えたそうである(フランクとマチューの兄弟など)。映画を小説化した作品『子供たちの時間』が発表されている。
dbpedia-owl:cinematography
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:director
dbpedia-owl:distributor
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:musicComposer
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:releaseDate
  • 2011-02-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1191375 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2487 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57618412 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 105 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
  • トリュフォーの思春期
prop-ja:公開
  • --03-17
  • --12-11
prop-ja:原題
  • L'Argent de poche
prop-ja:撮影
prop-ja:監督
prop-ja:編集
  • ヤン・デデ
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
prop-ja:言語
prop-ja:配給
prop-ja:音楽
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『トリュフォーの思春期』(L'Argent de poche)は1976年公開のフランスの映画。フランソワ・トリュフォー監督。主題曲はシャルル・トレネの『日曜日は退屈』。原題は直訳すると「おこづかい」。登場人物は思春期というよりは思春期前の幼い子供たちである。子供好きのトリュフォーが、夏休み前の子供たちの何気ない日常を断片的なエピソードでつづった話。児童虐待や子供の権利向上を訴えるシーンもある。主要な役を演じたのは数百人のオーディションから選ばれた子供たちであるが、モリエールの『守銭奴』の朗読がおもしろかった子供にはしかるべき役を与えたそうである(フランクとマチューの兄弟など)。映画を小説化した作品『子供たちの時間』が発表されている。
rdfs:label
  • トリュフォーの思春期
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • トリュフォーの思春期
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of