Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トリニティ教会(トリニティきょうかい、英: Trinity Church)は、マサチューセッツ州ボストンのバックベイに位置し、米国聖公会マサチューセッツ教区の教区教会である。その信徒団は現在約3,000世帯に及び、1733年に設立された。現在の教区牧師はアン・ボニーマン師である。毎日曜日に礼拝が4回行われ、9月から6月までのウィークデーでは週3回行われている。トリニティ教会は「高教会派」と考えられる傾向にあるが、広教会であり続けている。この教会は礼拝に加えて、地域社会への奉仕、パストラルケア(患者とその家族の心のケア)、子供や10代の者のためのプログラムおよびあらゆる年齢のキリスト教徒教育に積極的に関わっている。この教会にはトリニティ聖歌隊、トリニティ・スコラ、トリニティ・コリスターズおよびトリニティ・チェンバー・クワイアなど高水準の聖歌隊が幾つかある。1872年のボストン大火でサマー通りにあった元のトリニティ教会が焼けた後、現在の教会建物は当時の最も良く知られカリスマ的説教師だったフィリップス・ブルックス牧師(1835年-1893年)の指示で再建された。教会と牧師館はヘンリー・ホブソン・リチャードソンによって設計され、建設は1872年に始まり、1877年に献堂された。バックベイのコプリー広場にあるトリニティ教会はリチャードソンに対する評価を確立する建物になった。粘土瓦屋根、多彩装飾、粗い石材、重いアーチおよび重量感のある塔で特徴付けられるリチャードソン・ロマネスク様式の誕生地および原形となった。このスタイルは間もなくアメリカ合衆国中の多くの公共建築物に採用され、ヨーロッパやカナダで模倣されたことでは最初のアメリカ建築様式となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1931356 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51397493 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:added
  • --07-01
prop-ja:architect
prop-ja:architecture
  • リチャードソン・ロマネスク
prop-ja:built
  • 1873 (xsd:integer)
prop-ja:caption
  • ボストン市のトリニティ教会
prop-ja:designatedNrhpType
  • --12-30
prop-ja:governingBody
  • 私有
prop-ja:latDegrees
  • 42 (xsd:integer)
prop-ja:latDirection
  • N
prop-ja:latMinutes
  • 21 (xsd:integer)
prop-ja:latSeconds
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:location
  • マサチューセッツ州ボストン
prop-ja:longDegrees
  • 71 (xsd:integer)
prop-ja:longDirection
  • W
prop-ja:longMinutes
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:longSeconds
  • 28 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • Trinity Church
  • トリニティ教会
prop-ja:nrhpType
  • nhl
prop-ja:refnum
  • 70000733 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • トリニティ教会(トリニティきょうかい、英: Trinity Church)は、マサチューセッツ州ボストンのバックベイに位置し、米国聖公会マサチューセッツ教区の教区教会である。その信徒団は現在約3,000世帯に及び、1733年に設立された。現在の教区牧師はアン・ボニーマン師である。毎日曜日に礼拝が4回行われ、9月から6月までのウィークデーでは週3回行われている。トリニティ教会は「高教会派」と考えられる傾向にあるが、広教会であり続けている。この教会は礼拝に加えて、地域社会への奉仕、パストラルケア(患者とその家族の心のケア)、子供や10代の者のためのプログラムおよびあらゆる年齢のキリスト教徒教育に積極的に関わっている。この教会にはトリニティ聖歌隊、トリニティ・スコラ、トリニティ・コリスターズおよびトリニティ・チェンバー・クワイアなど高水準の聖歌隊が幾つかある。1872年のボストン大火でサマー通りにあった元のトリニティ教会が焼けた後、現在の教会建物は当時の最も良く知られカリスマ的説教師だったフィリップス・ブルックス牧師(1835年-1893年)の指示で再建された。教会と牧師館はヘンリー・ホブソン・リチャードソンによって設計され、建設は1872年に始まり、1877年に献堂された。バックベイのコプリー広場にあるトリニティ教会はリチャードソンに対する評価を確立する建物になった。粘土瓦屋根、多彩装飾、粗い石材、重いアーチおよび重量感のある塔で特徴付けられるリチャードソン・ロマネスク様式の誕生地および原形となった。このスタイルは間もなくアメリカ合衆国中の多くの公共建築物に採用され、ヨーロッパやカナダで模倣されたことでは最初のアメリカ建築様式となった。
rdfs:label
  • トリニティ教会 (ボストン)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:significantBuildings of
is foaf:primaryTopic of