Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トランシルヴァニアアルプス山脈(トランシルヴァニアアルプスさんみゃく、Transylvanian Alps)は、ルーマニアの中央を東西に走る山脈である。カルパティア山脈の一部分であり、南カルパティア山脈(英語:Southern Carpathians、ルーマニア語:Carpaţii Meridionali)の呼び名もある。2,000メートル級の山々が連なっており、最高峰はモルドベヤヌ山(Moldoveanu)の2,544メートルである。「トランシルヴァニア」という名称は、ルーマニアのトランシルヴァニア地方に由来する。この山脈はトランシルヴァニア地方とワラキア地方を隔てており、かつてはハンガリー王国とオスマン帝国、後にはルーマニア王国との国境でもあった。トランシルヴァニアアルプスはブチェジ、ファガラシュ、パルング、レテザトの4つの山群に分けられる。ブチェジ山群山麓のプラホヴァ渓谷一帯にはブステニ、シナヤ、プレデアルといったリゾートが点在、ブカレスト市民も行楽に訪れる。ファガラシュ山群ルーマニア最高峰のモルドベヤヌ山がある。パルング山群シビウの南西に位置するパルティニシュ(Păltiniş)は標高が高い(1,440メートル)ことで知られるリゾート。レテザト山群レテザト国立公園はルーマニア国内では最初の自然保護区である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 208835 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 896 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46737646 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • トランシルヴァニアアルプス山脈(トランシルヴァニアアルプスさんみゃく、Transylvanian Alps)は、ルーマニアの中央を東西に走る山脈である。カルパティア山脈の一部分であり、南カルパティア山脈(英語:Southern Carpathians、ルーマニア語:Carpaţii Meridionali)の呼び名もある。2,000メートル級の山々が連なっており、最高峰はモルドベヤヌ山(Moldoveanu)の2,544メートルである。「トランシルヴァニア」という名称は、ルーマニアのトランシルヴァニア地方に由来する。この山脈はトランシルヴァニア地方とワラキア地方を隔てており、かつてはハンガリー王国とオスマン帝国、後にはルーマニア王国との国境でもあった。トランシルヴァニアアルプスはブチェジ、ファガラシュ、パルング、レテザトの4つの山群に分けられる。ブチェジ山群山麓のプラホヴァ渓谷一帯にはブステニ、シナヤ、プレデアルといったリゾートが点在、ブカレスト市民も行楽に訪れる。ファガラシュ山群ルーマニア最高峰のモルドベヤヌ山がある。パルング山群シビウの南西に位置するパルティニシュ(Păltiniş)は標高が高い(1,440メートル)ことで知られるリゾート。レテザト山群レテザト国立公園はルーマニア国内では最初の自然保護区である。
rdfs:label
  • トランシルヴァニアアルプス山脈
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:range of
is foaf:primaryTopic of