Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トラシュメーデース(古希: Θρασυμήδης, Thrasymēdēs)は、ギリシア神話の人物。長母音を省略してトラシュメデスとも表記される。ネストールの子(以下に説明)。ペーネロペーの求婚者の一人。ドゥーリキオン出身。トラシュメーデース(Θρασυμήδης, Thrasymēdēs)は、ギリシア神話の人物である。ピュロス王ネストールの子で、ペルセウス、ストラティコス、アレートス、エケプローン、アンティロコス、ペイシストラトス、ペイシディケー、ポリュカステーと兄弟。シロスの父、アルクマイオーンの祖父で、アテーナイのアルクマイオニダイの祖。トラシュメーデースはネストールやアンティロコスとともにトロイア戦争に参加した。ピュロスの軍勢15隻を率いたともいわれる。トラシュメーデースはキマイラを育てたというアミソーダロスの子マリスを倒した。またパトロクロスがアキレウスの鎧をまとって戦っている間、ネストールの指示でアンティロコスとともに前線から離れたところで味方に気を配りながら戦った。そしてアンティロコスがパトロクロスの死をアキレウスに知らせに行ったとき、彼がピュロス勢を指揮した。後にアンティロコスがメムノーンに討たれたとき、トラシュメーデースはメムノーンを討とうとして果たせなかった。しかしアカマースを攻撃して戦場から退かせ、また木馬作戦に参加した。戦後、トラシュメーデースはネストールとともに無事にピュロスに帰り、テーレマコスにも会った。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1507411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1510 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55960952 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • トラシュメーデース(古希: Θρασυμήδης, Thrasymēdēs)は、ギリシア神話の人物。長母音を省略してトラシュメデスとも表記される。ネストールの子(以下に説明)。ペーネロペーの求婚者の一人。ドゥーリキオン出身。トラシュメーデース(Θρασυμήδης, Thrasymēdēs)は、ギリシア神話の人物である。ピュロス王ネストールの子で、ペルセウス、ストラティコス、アレートス、エケプローン、アンティロコス、ペイシストラトス、ペイシディケー、ポリュカステーと兄弟。シロスの父、アルクマイオーンの祖父で、アテーナイのアルクマイオニダイの祖。トラシュメーデースはネストールやアンティロコスとともにトロイア戦争に参加した。ピュロスの軍勢15隻を率いたともいわれる。トラシュメーデースはキマイラを育てたというアミソーダロスの子マリスを倒した。またパトロクロスがアキレウスの鎧をまとって戦っている間、ネストールの指示でアンティロコスとともに前線から離れたところで味方に気を配りながら戦った。そしてアンティロコスがパトロクロスの死をアキレウスに知らせに行ったとき、彼がピュロス勢を指揮した。後にアンティロコスがメムノーンに討たれたとき、トラシュメーデースはメムノーンを討とうとして果たせなかった。しかしアカマースを攻撃して戦場から退かせ、また木馬作戦に参加した。戦後、トラシュメーデースはネストールとともに無事にピュロスに帰り、テーレマコスにも会った。
rdfs:label
  • トラシュメーデース
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of