Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トミー・フラナガン(Tommy Flanagan)ことトマス・リー・フラナガン(Thomas Lee Flanagan, 1930年3月16日 – 2001年11月16日 ニューヨーク・シティ)はアメリカ合衆国のジャズ・ピアニスト。とりわけエラ・フィッツジェラルドの伴奏者として名高い。例えばジョン・コルトレーンの『ジャイアント・ステップス』(1959年)やソニー・ロリンズの『サキソフォン・コロッサス』(1956年)、アート・ペッパーの『ストレート・ライフ』やウェス・モンゴメリーのアルバムなど、批評家に評価の高い録音の数々で演奏を披露した。生涯に4度グラミー賞にノミネートされている。広範囲に活動し、たびたび来日した。また、フラナガンの名は、村上春樹の短編小説『偶然の旅人(英語: Chance Traveler)』の中で言及されており、村上がフラナガンの演奏に接した経験について論じられている
dbpedia-owl:associatedBand
dbpedia-owl:associatedMusicalArtist
dbpedia-owl:background
  • non_vocal_instrumentalist
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:hometown
dbpedia-owl:instrument
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:picture
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 354411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3843 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 72 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57861240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:associatedActs
prop-ja:background
  • non_vocal_instrumentalist
prop-ja:birthName
  • トマス・リー・フラナガン (Thomas Lee Flanagan)
prop-ja:died
  • 2001-11-16 (xsd:date)
prop-ja:genre
prop-ja:img
  • Tommy_Flanagan.jpg
prop-ja:imgCapt
prop-ja:instrument
prop-ja:name
  • トミー・フラナガン (Tommy Flanagan)
prop-ja:occupation
prop-ja:origin
  • ミシガン州 デトロイト
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • トミー・フラナガン(Tommy Flanagan)ことトマス・リー・フラナガン(Thomas Lee Flanagan, 1930年3月16日 – 2001年11月16日 ニューヨーク・シティ)はアメリカ合衆国のジャズ・ピアニスト。とりわけエラ・フィッツジェラルドの伴奏者として名高い。例えばジョン・コルトレーンの『ジャイアント・ステップス』(1959年)やソニー・ロリンズの『サキソフォン・コロッサス』(1956年)、アート・ペッパーの『ストレート・ライフ』やウェス・モンゴメリーのアルバムなど、批評家に評価の高い録音の数々で演奏を披露した。生涯に4度グラミー賞にノミネートされている。広範囲に活動し、たびたび来日した。また、フラナガンの名は、村上春樹の短編小説『偶然の旅人(英語: Chance Traveler)』の中で言及されており、村上がフラナガンの演奏に接した経験について論じられている
rdfs:label
  • トミー・フラナガン (ミュージシャン)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:givenName
  • トマス・リー・フラナガン (Thomas Lee Flanagan)
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • トミー・フラナガン (Tommy Flanagan)
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of