Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トマス・ネーゲル(Thomas Nagel, 1937年7月4日 - )はアメリカの哲学者。専門は政治哲学、倫理学、認識論、心の哲学。ユーゴスラビアのベオグラードに生まれ、コーネル大学(1954年 - 1958年)、オックスフォード大学(1958年 - 1960年)を経て、1963年にハーヴァード大学で博士号を取得。その後、カリフォルニア大学バークレー校助教授(1963年 - 1966年)、プリンストン大学助教授(1966年 - 1969年)、同準教授(1969年 - 1972年)、同教授(1972年 - 1980年)を経て、1980年よりニューヨーク大学教授の地位にある。1980年にはアメリカ学士院会員に選ばれており、また1990年にはオックスフォード大学ジョン・ロック記念講義の講師に招かれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 358399 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57854979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • トマス・ネーゲル(Thomas Nagel, 1937年7月4日 - )はアメリカの哲学者。専門は政治哲学、倫理学、認識論、心の哲学。ユーゴスラビアのベオグラードに生まれ、コーネル大学(1954年 - 1958年)、オックスフォード大学(1958年 - 1960年)を経て、1963年にハーヴァード大学で博士号を取得。その後、カリフォルニア大学バークレー校助教授(1963年 - 1966年)、プリンストン大学助教授(1966年 - 1969年)、同準教授(1969年 - 1972年)、同教授(1972年 - 1980年)を経て、1980年よりニューヨーク大学教授の地位にある。1980年にはアメリカ学士院会員に選ばれており、また1990年にはオックスフォード大学ジョン・ロック記念講義の講師に招かれている。
rdfs:label
  • トマス・ネーゲル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:influenced of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:影響を受けた人物 of
is foaf:primaryTopic of