Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トマス・ジョーゼフ・オブライエン(Thomas Joseph O'Brien、 1878年4月30日 - 1964年4月14日)は、イリノイ州選出のアメリカ合衆国下院議員。民主党所属。シカゴにて出生。高校にて商業法と会計の上級課程を履修。イリノイ州下院議員(任1907年 - 1910年、1929年 - 1932年)を務め、その間に州立銀行検査官(任1913年 - 1924年)として勤務。1932年、アメリカ合衆国下院議員選挙に民主党候補としてイリノイ州第6選挙区から出馬し、当選。第73議会から第75議会まで3期(1933年3月4日 - 1939年1月3日)務める。一旦政界を引退し、イリノイ州クック郡の保安官(任1939年 - 1942年)となるが、1942年の下院議員選挙に再び立候補して政界復帰を果たす。第78議会から第88議会まで11期(1943年1月3日 - 1964年4月14日)務めるが、在職中に死去。イリノイ州ヒルサイドのクイーン・オヴ・ヘヴン墓地 (Queen of Heaven Cemetery) に葬られた。ミシガン湖近郊のカリュメット川に建設されたT・J・オブライエン水門及びダム (T.J. O’Brien Lock and Dam) は、彼に因んで命名された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2732752 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1092 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46881530 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • トマス・ジョーゼフ・オブライエン(Thomas Joseph O'Brien、 1878年4月30日 - 1964年4月14日)は、イリノイ州選出のアメリカ合衆国下院議員。民主党所属。シカゴにて出生。高校にて商業法と会計の上級課程を履修。イリノイ州下院議員(任1907年 - 1910年、1929年 - 1932年)を務め、その間に州立銀行検査官(任1913年 - 1924年)として勤務。1932年、アメリカ合衆国下院議員選挙に民主党候補としてイリノイ州第6選挙区から出馬し、当選。第73議会から第75議会まで3期(1933年3月4日 - 1939年1月3日)務める。一旦政界を引退し、イリノイ州クック郡の保安官(任1939年 - 1942年)となるが、1942年の下院議員選挙に再び立候補して政界復帰を果たす。第78議会から第88議会まで11期(1943年1月3日 - 1964年4月14日)務めるが、在職中に死去。イリノイ州ヒルサイドのクイーン・オヴ・ヘヴン墓地 (Queen of Heaven Cemetery) に葬られた。ミシガン湖近郊のカリュメット川に建設されたT・J・オブライエン水門及びダム (T.J.
rdfs:label
  • トマス・ジョーゼフ・オブライエン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of