Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トビムシ目(粘管目、Collembola)は、節足動物門六脚上綱内顎綱 (Entognatha) を構成する3目のうち1目である。内顎綱は昆虫に近縁でより原始的なグループで、ほかにコムシ目とカマアシムシ目が含まれ、昆虫とあわせて六脚類をなす。特徴的な跳躍器でよく飛び跳ねるものが多いので、この名がある。森林土壌中では1m2あたり数万個体と極めて高い密度に達する。基本的な構造には昆虫と共通する点が多いが、跳躍器や粘管などの独特の器官をもち、触角に筋肉があるなど特異な特徴をもつ。
dbpedia-owl:class
dbpedia-owl:colour
dbpedia-owl:colourName
  • 動物界
dbpedia-owl:division
dbpedia-owl:kingdom
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:phylum
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 121977 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3354 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 51 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51840418 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上綱
prop-ja:名称
  • トビムシ目(粘管目) Collembola
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • 横から見たトビムシの体構造
prop-ja:
prop-ja:
  • トビムシ目 Collembola
prop-ja:
prop-ja:
  • 動物界
prop-ja:
dc:description
  • 横から見たトビムシの体構造
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • トビムシ目(粘管目、Collembola)は、節足動物門六脚上綱内顎綱 (Entognatha) を構成する3目のうち1目である。内顎綱は昆虫に近縁でより原始的なグループで、ほかにコムシ目とカマアシムシ目が含まれ、昆虫とあわせて六脚類をなす。特徴的な跳躍器でよく飛び跳ねるものが多いので、この名がある。森林土壌中では1m2あたり数万個体と極めて高い密度に達する。基本的な構造には昆虫と共通する点が多いが、跳躍器や粘管などの独特の器官をもち、触角に筋肉があるなど特異な特徴をもつ。
rdfs:label
  • トビムシ目
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • トビムシ目(粘管目) Collembola
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of