Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トニー・バレント(Tony Valente、男性、1964年6月19日 - )は、アメリカ合衆国出身の総合格闘家。アフロヘアーにブルース・リーのトラックスーツで『K-1 WORLD MAX』に参戦したカンフーマスター。K-1デビュー戦では小比類巻貴之と対戦。3R0分59秒でKO負けするも強烈な印象を残した。それは格闘技専門誌において「最もインパクトのあるファイター」に選ばれたほどである。K-1 2戦目には、総合格闘技ルールに挑戦し、山本"KID"徳郁と対戦。あっという間にマウントポジションを取られ、何も出来ずに58秒一本負けをする。しかし解説の畑山にはジャブだけは鋭いとの評価を受けたりもした。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 137630 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 949 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58504097 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • トニー・バレント(Tony Valente、男性、1964年6月19日 - )は、アメリカ合衆国出身の総合格闘家。アフロヘアーにブルース・リーのトラックスーツで『K-1 WORLD MAX』に参戦したカンフーマスター。K-1デビュー戦では小比類巻貴之と対戦。3R0分59秒でKO負けするも強烈な印象を残した。それは格闘技専門誌において「最もインパクトのあるファイター」に選ばれたほどである。K-1 2戦目には、総合格闘技ルールに挑戦し、山本"KID"徳郁と対戦。あっという間にマウントポジションを取られ、何も出来ずに58秒一本負けをする。しかし解説の畑山にはジャブだけは鋭いとの評価を受けたりもした。
rdfs:label
  • トニー・バレント
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of