Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トゥール・モンパルナス(モンパルナス・タワー、フランス語:Tour Montparnasse, Tour Maine-Montparnasse, 英語:Maine-Montparnasse Tower)はフランスの首都パリ南部のモンパルナス地区(15区)にある超高層ビル。高さ210m、59階建てで、主な用途はオフィス。1969年から1972年にかけて旧モンパルナス駅の跡地に建設されたが、激しい景観論争を巻き起こし、以後パリ市内にこれを超える高層建築は建てられていない。竣工時にはヨーロッパ一高いビルで、現在でもフランスで一番高いビルとなっているが、21世紀に入りパリでは高層ビル建設の機運があり、ラ・デファンスに建つトゥール・AXA(Tour AXA、高さ159m)が将来高さ225mまで増築されフランス一位の座を奪うのをはじめ、同じくラ・デファンスに高さ300m前後のトゥール・ファーレ(Tour Phare)、トゥール・スィニャル(Tour Signal)、トゥール・ジェネラリ(Tour Generali)の建設が予定されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1501407 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2428 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55643119 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 48.841944444444444 2.3219444444444446
rdf:type
rdfs:comment
  • トゥール・モンパルナス(モンパルナス・タワー、フランス語:Tour Montparnasse, Tour Maine-Montparnasse, 英語:Maine-Montparnasse Tower)はフランスの首都パリ南部のモンパルナス地区(15区)にある超高層ビル。高さ210m、59階建てで、主な用途はオフィス。1969年から1972年にかけて旧モンパルナス駅の跡地に建設されたが、激しい景観論争を巻き起こし、以後パリ市内にこれを超える高層建築は建てられていない。竣工時にはヨーロッパ一高いビルで、現在でもフランスで一番高いビルとなっているが、21世紀に入りパリでは高層ビル建設の機運があり、ラ・デファンスに建つトゥール・AXA(Tour AXA、高さ159m)が将来高さ225mまで増築されフランス一位の座を奪うのをはじめ、同じくラ・デファンスに高さ300m前後のトゥール・ファーレ(Tour Phare)、トゥール・スィニャル(Tour Signal)、トゥール・ジェネラリ(Tour Generali)の建設が予定されている。
rdfs:label
  • トゥール・モンパルナス
owl:sameAs
geo:lat
  • 48.841946 (xsd:float)
geo:long
  • 2.321944 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:画像キャプション of
is foaf:primaryTopic of