Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • トゥトゥイラ島(ツツイラ島、Tutuila Island)は、アメリカ領サモアにある島。主都のパゴパゴが置かれており、サモア諸島全体では3番目に大きな島となる。アメリカン・サモア国立公園の一部を構成する。楯状火山の島であり、最高峰はマタファオ山(653m)である。面積は141.81km²(奥尻島と同じくらい)で、人口は55,876人となる(2000年現在。いずれもアウヌウ島を含んだデータ)。島は自治領内の主要な境界である、東部地区と西部地区の2地区に分けられている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1393011 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 498 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47350777 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • トゥトゥイラ島(ツツイラ島、Tutuila Island)は、アメリカ領サモアにある島。主都のパゴパゴが置かれており、サモア諸島全体では3番目に大きな島となる。アメリカン・サモア国立公園の一部を構成する。楯状火山の島であり、最高峰はマタファオ山(653m)である。面積は141.81km²(奥尻島と同じくらい)で、人口は55,876人となる(2000年現在。いずれもアウヌウ島を含んだデータ)。島は自治領内の主要な境界である、東部地区と西部地区の2地区に分けられている。
rdfs:label
  • トゥトゥイラ島
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of