Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デヴィッド・リカード(英: David Ricardo、1772年4月19日 - 1823年9月11日)は、自由貿易を擁護する理論を唱えたイギリスの経済学者。各国が比較優位に立つ産品を重点的に輸出する事で経済厚生は高まる、とする「比較生産費説」を主張した。労働価値説の立場に立った。経済学をモデル化するアプローチを初めてとったことで体系化することに貢献し、古典派経済学の経済学者の中で最も影響力のあった一人であり、経済学のなかではアダム・スミスと並んで評される。彼は実業家としても成功し、多くの財を築いた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 11549 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4608 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 84 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58766393 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:color
  • #B0C4DE
prop-ja:imageCaption
  • デヴィッド・リカード
prop-ja:imageName
  • David ricardo.jpg
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • デヴィッド・リカード
prop-ja:地域
prop-ja:学派
prop-ja:没年月日
  • 1823-09-11 (xsd:date)
prop-ja:特記すべき概念
prop-ja:生年月日
  • --04-19
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デヴィッド・リカード(英: David Ricardo、1772年4月19日 - 1823年9月11日)は、自由貿易を擁護する理論を唱えたイギリスの経済学者。各国が比較優位に立つ産品を重点的に輸出する事で経済厚生は高まる、とする「比較生産費説」を主張した。労働価値説の立場に立った。経済学をモデル化するアプローチを初めてとったことで体系化することに貢献し、古典派経済学の経済学者の中で最も影響力のあった一人であり、経済学のなかではアダム・スミスと並んで評される。彼は実業家としても成功し、多くの財を築いた。
rdfs:label
  • デヴィッド・リカード
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:influencedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:field of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:影響を与えた人物 of
is prop-ja:影響を受けた人物 of
is prop-ja:特記すべき概念 of
is foaf:primaryTopic of