Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デルリン (Delrin®) または、ポリオキシメチレン (Polyoxymethylene) は、デュポン(Du Pont®)の商標登録として知られる、ホルムアルデヒドを原料としたポリアセタール樹脂 (POM) である。軽量・なめらかで耐水性を持つ、90℃以上の温度に耐えるエンジニアリングプラスチックである。しばしば金属の代替材料として市販される。デュポンによって1952年ごろに初めて合成された。1956年に特許が取得され、1960年にはパーカーズバーグでその製造工場が完成した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 758711 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2461 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50106157 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デルリン (Delrin®) または、ポリオキシメチレン (Polyoxymethylene) は、デュポン(Du Pont®)の商標登録として知られる、ホルムアルデヒドを原料としたポリアセタール樹脂 (POM) である。軽量・なめらかで耐水性を持つ、90℃以上の温度に耐えるエンジニアリングプラスチックである。しばしば金属の代替材料として市販される。デュポンによって1952年ごろに初めて合成された。1956年に特許が取得され、1960年にはパーカーズバーグでその製造工場が完成した。
rdfs:label
  • デルリン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of