Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デュゲイ・トルーアン級軽巡洋艦 (Croiseurs Légers de la classe Duguay Trouin) は、フランス海軍が第一次世界大戦後初めて建造した近代型軽巡洋艦である。本級は列強海軍軽巡洋艦の中で初めて全主砲を砲塔に収めた型式の艦である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 762022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5154 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53341205 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デュゲイ・トルーアン級軽巡洋艦 (Croiseurs Légers de la classe Duguay Trouin) は、フランス海軍が第一次世界大戦後初めて建造した近代型軽巡洋艦である。本級は列強海軍軽巡洋艦の中で初めて全主砲を砲塔に収めた型式の艦である。
rdfs:label
  • デュゲイ・トルーアン級軽巡洋艦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:クラス of
is foaf:primaryTopic of