Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:PopulatedPlace/areaTotal
  • 220.9259858116608
  • 221.0
dbpedia-owl:PopulatedPlace/populationDensity
  • 936.1819038178686
dbpedia-owl:abstract
  • デモイン(Des Moines)は、アメリカ合衆国アイオワ州中央部に位置する都市。同州の州都、およびポーク郡の郡庁所在地であり、かつ州内最大の人口を抱える都市である。人口は203,433人(2010年国勢調査)。市域の大部分はポーク郡に属しているが、市南部のごく一部分がウォーレン郡にかかっている。ポーク郡を中心に5郡からなる都市圏は人口569,633人、この都市圏にさらに3郡を加え、エイムズを含む広域都市圏は人口722,323人(いずれも2010年国勢調査)を数える。デモインの歴史は1843年に建てられたデモイン砦に始まる。1851年にはフォート・デモイン市として正式な市となり、1857年には市名が「デモイン」に縮められた。またこの年、州都がアイオワシティからデモインに移された。市名は砦の近く、現在の市の中心部を流れるデモイン川(フランス語: Rivière des Moines)に由来しているが、なぜDes Moinesという名がついたのかということについては諸説があり、判明していない。一説には、この地に住みついていたネイティブ・アメリカンのモインゴナ族のフランス語音写から、「モインゴナの川」という意味でRivière des Moinesと言われている。一方、川の近くに建てられた小屋にトラピストの修道僧が住んでいたことから、「修道僧の川」を意味するRivière des Moinesという名がついたという説もある。最新の説では、周辺の部族がこの地を探索していたジャック・マルケットおよびルイ・ジョリエットとの取引に応じないように仕向けるため、マイアミ・イリノイ族の首長が彼らに対して「排泄物の顔」を意味するmooyiinkweenaという侮蔑語をつけ、それが転訛してmoingona、やがてmoinesとなっていったとも言われている。19世紀後半には、デモインとその周辺は次々と発見された炭鉱によって栄えた。20世紀後半になると中西部の他の主要都市同様、製造業の衰退や郊外への人口流出によって市は衰退したが、1980年代に入ると市は産業構造を転換して再生し、超高層ビルも立ち並ぶようになった。その後は、デモインは保険業の中心地となっている。また、金融業や出版業も市の経済を支えている。また、デモインは大統領選挙においても重要な都市である。アイオワ州は1972年以降、全米で最初に党員集会が行われる州となっている。そのため、州都であるデモインで行われるアイオワ州での党員集会は、大統領候補指名における一連のプロセスの中で最初の大きな関門となっている。それ故、多くの大統領候補がデモインに選挙運動の拠点を置いている。2007年のある日、ニューヨーク・タイムズ紙はその記事中で、「もし大統領候補に近づきたければ、デモイン以上の場所は無い」と述べた。なお、アイオワ州には本項で述べるデモイン市とは別に、デモイン郡という郡もある。デモイン市とデモイン郡の間には直接的な関係は無く、位置的にも離れている。デモイン郡は州南東部、ミシシッピ川西岸に位置し、バーリントン市を郡庁所在地とする郡である。
dbpedia-owl:areaLand
  • 217200000.000000 (xsd:double)
  • 217300002.457190 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaTotal
  • 220925985.811661 (xsd:double)
  • 221000000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:areaWater
  • 3366984.543437 (xsd:double)
  • 3800000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationDensity
  • 936.181904 (xsd:double)
dbpedia-owl:populationMetro
  • 569633 (xsd:integer)
dbpedia-owl:populationTotal
  • 203433 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1873313 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 28086 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 289 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58944559 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • W
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位区分名
prop-ja:下位区分種類
prop-ja:人口の時点
  • 2010 (xsd:integer)
prop-ja:人口密度(平方キロ当たり)_
  • 936.600000 (xsd:double)
prop-ja:人口密度(平方マイル当たり)_
  • 2424.700000 (xsd:double)
prop-ja:位置図
  • Polk_County_Iowa_Incorporated_and_Unincorporated_areas_Des_Moines_Highlighted.svg
prop-ja:位置図の見出し
  • 右: アイオワ州におけるポーク郡の位置
  • 左: ポーク郡におけるデモインの市域
prop-ja:位置図サイズ指定
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:公式ウェブサイト
prop-ja:公用語名称
  • City of Des Moines
prop-ja:協定世界時との時差
  • -6 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間の協定世界時との時差
  • -5 (xsd:integer)
prop-ja:夏時間の等時帯
prop-ja:市旗
  • Flag of Des Moines, Iowa.svg
prop-ja:成立区分
  • 創設
prop-ja:成立日
  • 1843 (xsd:integer)
prop-ja:最高行政執行者名
  • フランク・カウニー
prop-ja:最高行政執行者称号
  • 市長
prop-ja:標高(フィート)_
  • 955 (xsd:integer)
prop-ja:標高(メートル)_
  • 291 (xsd:integer)
prop-ja:正式名称
  • デモイン市
prop-ja:水面面積(平方キロ)_
  • 3.800000 (xsd:double)
prop-ja:水面面積(平方マイル)_
  • 1.300000 (xsd:double)
prop-ja:画像
  • Des Moines Montage.jpg
prop-ja:画像サイズ指定
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:等時帯
prop-ja:経度分
  • 37 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 93 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:総人口
  • 203433 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方キロ)_
  • 221 (xsd:integer)
prop-ja:総面積(平方マイル)_
  • 85.300000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 41 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 27 (xsd:integer)
prop-ja:規模
prop-ja:都市圏人口
  • 569633 (xsd:integer)
prop-ja:陸上面積(平方キロ)_
  • 217.200000 (xsd:double)
prop-ja:陸上面積(平方マイル)_
  • 83.900000 (xsd:double)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • デモイン(Des Moines)は、アメリカ合衆国アイオワ州中央部に位置する都市。同州の州都、およびポーク郡の郡庁所在地であり、かつ州内最大の人口を抱える都市である。人口は203,433人(2010年国勢調査)。市域の大部分はポーク郡に属しているが、市南部のごく一部分がウォーレン郡にかかっている。ポーク郡を中心に5郡からなる都市圏は人口569,633人、この都市圏にさらに3郡を加え、エイムズを含む広域都市圏は人口722,323人(いずれも2010年国勢調査)を数える。デモインの歴史は1843年に建てられたデモイン砦に始まる。1851年にはフォート・デモイン市として正式な市となり、1857年には市名が「デモイン」に縮められた。またこの年、州都がアイオワシティからデモインに移された。市名は砦の近く、現在の市の中心部を流れるデモイン川(フランス語: Rivière des Moines)に由来しているが、なぜDes Moinesという名がついたのかということについては諸説があり、判明していない。一説には、この地に住みついていたネイティブ・アメリカンのモインゴナ族のフランス語音写から、「モインゴナの川」という意味でRivière des Moinesと言われている。一方、川の近くに建てられた小屋にトラピストの修道僧が住んでいたことから、「修道僧の川」を意味するRivière des Moinesという名がついたという説もある。最新の説では、周辺の部族がこの地を探索していたジャック・マルケットおよびルイ・ジョリエットとの取引に応じないように仕向けるため、マイアミ・イリノイ族の首長が彼らに対して「排泄物の顔」を意味するmooyiinkweenaという侮蔑語をつけ、それが転訛してmoingona、やがてmoinesとなっていったとも言われている。19世紀後半には、デモインとその周辺は次々と発見された炭鉱によって栄えた。20世紀後半になると中西部の他の主要都市同様、製造業の衰退や郊外への人口流出によって市は衰退したが、1980年代に入ると市は産業構造を転換して再生し、超高層ビルも立ち並ぶようになった。その後は、デモインは保険業の中心地となっている。また、金融業や出版業も市の経済を支えている。また、デモインは大統領選挙においても重要な都市である。アイオワ州は1972年以降、全米で最初に党員集会が行われる州となっている。そのため、州都であるデモインで行われるアイオワ州での党員集会は、大統領候補指名における一連のプロセスの中で最初の大きな関門となっている。それ故、多くの大統領候補がデモインに選挙運動の拠点を置いている。2007年のある日、ニューヨーク・タイムズ紙はその記事中で、「もし大統領候補に近づきたければ、デモイン以上の場所は無い」と述べた。なお、アイオワ州には本項で述べるデモイン市とは別に、デモイン郡という郡もある。デモイン市とデモイン郡の間には直接的な関係は無く、位置的にも離れている。デモイン郡は州南東部、ミシシッピ川西岸に位置し、バーリントン市を郡庁所在地とする郡である。
rdfs:label
  • デモイン (アイオワ州)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • デモイン市
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:city of
is prop-ja:州都 of
is foaf:primaryTopic of