Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デフ・プレジデント・ナウ(Deaf President Now、DPN、今こそろう学長を)とは、1988年3月6日から3月13日にかけてギャローデット大学で起こった、聾である学長の選出を求める学生運動のことである。この抗議は、ろう者の意識革命のきっかけとなり後の聾者ひいては障害者全体の市民権運動に大きな影響を与えた。またアメリカの社会全体が聾者社会と聾文化の存在を認識するきっかけともなり「障害を持つアメリカ人法案」を通過させた遠因となっている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 256062 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2236 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57957481 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デフ・プレジデント・ナウ(Deaf President Now、DPN、今こそろう学長を)とは、1988年3月6日から3月13日にかけてギャローデット大学で起こった、聾である学長の選出を求める学生運動のことである。この抗議は、ろう者の意識革命のきっかけとなり後の聾者ひいては障害者全体の市民権運動に大きな影響を与えた。またアメリカの社会全体が聾者社会と聾文化の存在を認識するきっかけともなり「障害を持つアメリカ人法案」を通過させた遠因となっている。
rdfs:label
  • デフ・プレジデント・ナウ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of