Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デナトニウム (denatonium) は、芳香族化合物の1種で 2,6-ジメチルベンゼンアミド構造を持つ第四級アンモニウム塩である。主に安息香酸との塩(安息香酸デナトニウムまたはデナトニウムベンゾエート、denatonium benzoate)として用いられ、商品名にビトレックス (Bitrex)、アバージョン (Aversion) がある。デナトニウムサッカライドとも呼ばれる。これをヒトが口にすると非常に強い苦味を感ずることが知られており、ギネスブックにも最も苦味の強い物質として記載されている。ヒトはデナトニウムの濃度が10ppbでも、その苦味を感じ取れることから、誤飲防止の目的で殺虫剤・洗剤・不凍液・工業用アルコールなどに添加される。また幼児用玩具、microSDカード等の小型製品においても、誤飲などの防止を目的として表面に塗布されることがある(このため、日本では「食品添加物」として認可されている)。
dbpedia-owl:casNumber
  • 3734-33-6
dbpedia-owl:iupacName
  • N-benzyl-2-(2,6-dimethylphenylamino)- N,N-diethyl-2-oxoethanaminium benzoate
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 516198 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56082192 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cas登録番号
  • 3734 (xsd:integer)
prop-ja:iupac
  • N-benzyl-2-- N,N-diethyl-2-oxoethanaminium benzoate
prop-ja:name
  • 安息香酸デナトニウム
prop-ja:smiles
  • CC1=CC=CC=C1NC=O.O=CC3=CC=CC=C3
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分子式
  • C28H34N2O3
prop-ja:分子量
  • 446.590000 (xsd:double)
prop-ja:別名
  • デナトニウムベンゾエート
  • ビトレックス
prop-ja:形状
  • 無色固体
prop-ja:構造式
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:融点
  • 166 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • デナトニウム (denatonium) は、芳香族化合物の1種で 2,6-ジメチルベンゼンアミド構造を持つ第四級アンモニウム塩である。主に安息香酸との塩(安息香酸デナトニウムまたはデナトニウムベンゾエート、denatonium benzoate)として用いられ、商品名にビトレックス (Bitrex)、アバージョン (Aversion) がある。デナトニウムサッカライドとも呼ばれる。これをヒトが口にすると非常に強い苦味を感ずることが知られており、ギネスブックにも最も苦味の強い物質として記載されている。ヒトはデナトニウムの濃度が10ppbでも、その苦味を感じ取れることから、誤飲防止の目的で殺虫剤・洗剤・不凍液・工業用アルコールなどに添加される。また幼児用玩具、microSDカード等の小型製品においても、誤飲などの防止を目的として表面に塗布されることがある(このため、日本では「食品添加物」として認可されている)。
rdfs:label
  • デナトニウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • デナトニウムベンゾエート
  • ビトレックス
  • 安息香酸デナトニウム
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of