Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デッドマン装置(デッドマンそうち)またはデッドマンブレーキ(英: Deadman brake)とは、車両の安全装置の一つで、人間の操作者が死亡・意識不明などの事態に陥ったときや、不用意に運転位置を離れた際に自動的に動作(あるいは停止)して事故を防止する装置である。機構としては、自動復帰型(力をかけない開放状態にすると自動的にニュートラルになる)のボタン、レバー、ペダルなどを持つ。運用中、それから手や足が離れ開放状態に戻ると、装置本体が動作する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 173145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2576 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55484797 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デッドマン装置(デッドマンそうち)またはデッドマンブレーキ(英: Deadman brake)とは、車両の安全装置の一つで、人間の操作者が死亡・意識不明などの事態に陥ったときや、不用意に運転位置を離れた際に自動的に動作(あるいは停止)して事故を防止する装置である。機構としては、自動復帰型(力をかけない開放状態にすると自動的にニュートラルになる)のボタン、レバー、ペダルなどを持つ。運用中、それから手や足が離れ開放状態に戻ると、装置本体が動作する。
rdfs:label
  • デッドマン装置
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:保安装置 of
is prop-ja:備考 of
is foaf:primaryTopic of