Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デジタル印刷(でじたるいんさつ)とは、デジタルイメージを直接様々なものに印刷する技法である。通常、DTPなどで作成したデジタルソースからレーザープリンターやインクジェットプリンターを使って大判の印刷や大量の部数の印刷をするプロフェッショナルな印刷を指す。オフセット印刷などの従来の技法に比べてコストが高いが、印刷版をつくるまでの従来の手間が省けるという利点がある。また、オンデマンド印刷が可能、完成までが早い、内容の修正が容易といった利点もある。人件費が抑えられ、高機能化してきたことから、デジタル印刷は従来の印刷技法に取って代わることも可能なところに到達しつつある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2748600 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4282 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 49 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58103648 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デジタル印刷(でじたるいんさつ)とは、デジタルイメージを直接様々なものに印刷する技法である。通常、DTPなどで作成したデジタルソースからレーザープリンターやインクジェットプリンターを使って大判の印刷や大量の部数の印刷をするプロフェッショナルな印刷を指す。オフセット印刷などの従来の技法に比べてコストが高いが、印刷版をつくるまでの従来の手間が省けるという利点がある。また、オンデマンド印刷が可能、完成までが早い、内容の修正が容易といった利点もある。人件費が抑えられ、高機能化してきたことから、デジタル印刷は従来の印刷技法に取って代わることも可能なところに到達しつつある。
rdfs:label
  • デジタル印刷
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of