Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デジタル制御(デジタルせいぎょ、英語: digital control)は、デジタルコンピュータを制御システムとして使用する制御理論/制御工学の一分野である。デジタル制御システムには、マイクロコントローラや通常のパーソナルコンピュータ向けASICなどの形態もある。デジタルコンピュータは離散的システムであるため、ラプラス変換の代わりにZ変換を使う。デジタルコンピュータが低価格化していくにつれ、デジタル制御は以下のような理由で重要性を増していった。 安価: 多くのマイクロコントローラは5ドル以下である。 柔軟性: ソフトウェアによって容易に設定変更可能である。 拡張性: メモリや補助記憶装置の容量の範囲内でプログラムを拡張可能である。 適応性: パラメータを随時変更可能である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1418170 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2767 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52232253 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デジタル制御(デジタルせいぎょ、英語: digital control)は、デジタルコンピュータを制御システムとして使用する制御理論/制御工学の一分野である。デジタル制御システムには、マイクロコントローラや通常のパーソナルコンピュータ向けASICなどの形態もある。デジタルコンピュータは離散的システムであるため、ラプラス変換の代わりにZ変換を使う。デジタルコンピュータが低価格化していくにつれ、デジタル制御は以下のような理由で重要性を増していった。 安価: 多くのマイクロコントローラは5ドル以下である。 柔軟性: ソフトウェアによって容易に設定変更可能である。 拡張性: メモリや補助記憶装置の容量の範囲内でプログラムを拡張可能である。 適応性: パラメータを随時変更可能である。
rdfs:label
  • デジタル制御
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of