Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デジタル一眼レフ専用レンズ(デジタルいちがんレフせんようレンズ)とは、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラでの使用を意図して設計されたレンズのうち、旧来のフィルム一眼レフカメラでの使用を想定しないものの総称である。実際の製品に対してはメーカーによって独自の呼称、記号等を用いている場合もあるが、この記事では、デジタルカメラ専用に設計されたレンズ一般について解説する。一般的には装着対象をAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラに限定したレンズのことをさす。また、デジタル一眼レフカメラ専用のシステムとして開発されたフォーサーズシステム用の交換レンズ群は、自ずからデジタル一眼レフ専用レンズである。これらは、旧来の35mmフィルム用に作られたレンズに対して小型化と軽量化を実現している。なお、デジタルカメラに対応した設計を施されたレンズの中にも、旧来の35mmフィルムを用いる一眼レフカメラでの使用することもできるように設計されたものがある。このようなレンズに対しては、デジタル一眼レフ専用レンズや、設計段階でデジタルカメラでの使用を想定していない旧来の一眼レフカメラ用交換レンズと区別するために、デジタル一眼レフ対応レンズなどの呼称が用いられる場合がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 396062 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2546 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46842321 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デジタル一眼レフ専用レンズ(デジタルいちがんレフせんようレンズ)とは、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラでの使用を意図して設計されたレンズのうち、旧来のフィルム一眼レフカメラでの使用を想定しないものの総称である。実際の製品に対してはメーカーによって独自の呼称、記号等を用いている場合もあるが、この記事では、デジタルカメラ専用に設計されたレンズ一般について解説する。一般的には装着対象をAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラに限定したレンズのことをさす。また、デジタル一眼レフカメラ専用のシステムとして開発されたフォーサーズシステム用の交換レンズ群は、自ずからデジタル一眼レフ専用レンズである。これらは、旧来の35mmフィルム用に作られたレンズに対して小型化と軽量化を実現している。なお、デジタルカメラに対応した設計を施されたレンズの中にも、旧来の35mmフィルムを用いる一眼レフカメラでの使用することもできるように設計されたものがある。このようなレンズに対しては、デジタル一眼レフ専用レンズや、設計段階でデジタルカメラでの使用を想定していない旧来の一眼レフカメラ用交換レンズと区別するために、デジタル一眼レフ対応レンズなどの呼称が用いられる場合がある。
rdfs:label
  • デジタル一眼レフ専用レンズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of