Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Person/height
  • 208.0
dbpedia-owl:Person/weight
  • 109.0
dbpedia-owl:abstract
  • ディビッド・アルバート・ディバッシャー (David Albert DeBusschere, 1940年10月16日 - 2003年5月14日) はアメリカ合衆国のバスケットボール選手。ミシガン州デトロイト出身。1960年代から70年代前半にかけてプロリーグNBAのデトロイト・ピストンズとニューヨーク・ニックスで活躍し、ニックスの1970年と1973年の優勝に大きく貢献。その卓越したディフェンスは"Big D"(DefenseとDeBusschere)と称された。2003年5月14日、心臓発作により62歳で亡くなった。デトロイト大学卒業後、1962年のNBAドラフトにて地域指名によりピストンズに入団。以後、1974年に引退するまでにNBAオールスターゲーム出場8回、オールNBA2ndチーム選出1回、オールディフェンシブ1stチーム選出6回を数え、ニックス所属時には2度のNBAファイナル制覇を果たした。1983年には殿堂入りし、NBA50周年記念オールタイムチームにも選ばれ、背番号「22」はニックスの永久欠番となっている。歴代のNBA選手の中でも異色のキャリアを持つディバッシャーは、ピストンズ所属時の1962年から2年間、MLBのシカゴ・ホワイトソックスで投手としてプレーし、またやはりピストンズ所属時に選手兼コーチ、そしてリーグ史上最年少コーチとして3年間チームを率いた。
dbpedia-owl:award
dbpedia-owl:birthDate
  • 1940-10-16 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:draft
  • 1962年NBAドラフト地域指名
dbpedia-owl:height
  • 2.080000 (xsd:double)
dbpedia-owl:number
  • 22
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:weight
  • 109000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1251713 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16454 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 185 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58985921 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bbr
  • d/debusda01
prop-ja:br
  • d/debusda01
prop-ja:cube
  • dave-debusschere
prop-ja:espn
  • 20835 (xsd:integer)
prop-ja:fangraphs
  • 1003121 (xsd:integer)
prop-ja:id
  • R
prop-ja:nba
  • 76545 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルファベット表記
  • Dave DeBusschere
prop-ja:カタカナ表記
  • デイブ・ディバッシャー
prop-ja:ドラフト
  • 1962 (xsd:integer)
prop-ja:ドラフト順位
  • アマチュアFA
prop-ja:プロ入り年度
  • 1962 (xsd:integer)
prop-ja:ポジション
prop-ja:体重
  • 109.0
prop-ja:出身
prop-ja:出身地
  • ミシガン州デトロイト
prop-ja:初出場
  • --04-22
prop-ja:利き腕
prop-ja:名前
  • デイブ・ディバッシャー
prop-ja:守備位置
prop-ja:愛称
  • Big D
prop-ja:所属チーム名
  • 故人
prop-ja:打席
prop-ja:最終出場
  • --09-02
prop-ja:本名
  • David Albert DeBusschere
prop-ja:死亡年月日
  • 2003-05-14 (xsd:date)
prop-ja:殿堂
  • バスケットボール殿堂 1983年
prop-ja:没年月日
  • 2003-05-14 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • 1940-10-16 (xsd:date)
prop-ja:画像
  • Dave DeBusschere.jpeg
prop-ja:経歴
prop-ja:経歴年
  • 1962 (xsd:integer)
prop-ja:背番号
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:英語表記
  • Dave DeBusschere
prop-ja:誕生日
  • 1940-10-16 (xsd:date)
prop-ja:賞歴
  • *2×NBAチャンピオン:1970, 1973 *8×NBAオールスターゲーム出場:1966-1968, 1970-1974 *オールNBAチーム **2ndチーム:1969年 *6×NBAオールディフェンスチーム **1stチーム:1969-1974 *NBAオールルーキーチーム 1stチーム:1963 * NBA50周年記念オールタイムチーム:1996 *No.22 ニューヨーク・ニックス永久欠番
prop-ja:身長
  • 208.0
prop-ja:選手名
  • デイブ・ディバッシャー
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ディビッド・アルバート・ディバッシャー (David Albert DeBusschere, 1940年10月16日 - 2003年5月14日) はアメリカ合衆国のバスケットボール選手。ミシガン州デトロイト出身。1960年代から70年代前半にかけてプロリーグNBAのデトロイト・ピストンズとニューヨーク・ニックスで活躍し、ニックスの1970年と1973年の優勝に大きく貢献。その卓越したディフェンスは"Big D"(DefenseとDeBusschere)と称された。2003年5月14日、心臓発作により62歳で亡くなった。デトロイト大学卒業後、1962年のNBAドラフトにて地域指名によりピストンズに入団。以後、1974年に引退するまでにNBAオールスターゲーム出場8回、オールNBA2ndチーム選出1回、オールディフェンシブ1stチーム選出6回を数え、ニックス所属時には2度のNBAファイナル制覇を果たした。1983年には殿堂入りし、NBA50周年記念オールタイムチームにも選ばれ、背番号「22」はニックスの永久欠番となっている。歴代のNBA選手の中でも異色のキャリアを持つディバッシャーは、ピストンズ所属時の1962年から2年間、MLBのシカゴ・ホワイトソックスで投手としてプレーし、またやはりピストンズ所属時に選手兼コーチ、そしてリーグ史上最年少コーチとして3年間チームを率いた。
rdfs:label
  • デイブ・ディバッシャー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Dave DeBusschere
  • David Albert DeBusschere
  • デイブ・ディバッシャー
foaf:nick
  • Big D
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:プレーオフ1試合最多リバウンド of
is foaf:primaryTopic of