Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Person/height
  • 206.0
dbpedia-owl:Person/weight
  • 105.0
dbpedia-owl:abstract
  • デイブ・コーウェンス(David William Cowens、1948年10月25日 - )はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。ケンタッキー州ニューポート出身。1970年代のプロリーグNBAを代表するセンターの一人として、ボストン・セルティックスを2度の優勝に導いたことで知られる。フロリダ州立大学卒業後、1970年のNBAドラフト全体4位指名で入団。身長206cm、体重105kgとセンターとしては小柄だったが、多彩な才能と精力的なプレーで一時没落したボストン王朝の復活に大きく寄与し、自身も新人王、シーズンMVP、オールNBAチーム選出3回、オールディフェンシブチーム選出3回、NBAオールスターゲーム出場7回を誇った。1991年には殿堂入りを果たし、NBA50周年記念オールタイムチームにも選ばれ、背番号「18」はセルティックスの永久欠番となっている。引退後はヘッドコーチとしてシャーロット・ホーネッツ、ゴールデンステート・ウォリアーズなどを率い、現在はデトロイト・ピストンズでアシスタントコーチをしている。
dbpedia-owl:award
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:draft
  • 1970年4位
dbpedia-owl:height
  • 2.060000 (xsd:double)
dbpedia-owl:number
  • (永久欠番)
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:weight
  • 105000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 961794 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13995 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 176 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57683342 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bbr
  • c/cowenda01
prop-ja:id
  • R
prop-ja:nba
  • 76462 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルファベット表記
  • Dave Cowens
prop-ja:カタカナ表記
  • デイブ・コーウェンス
prop-ja:ドラフト
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:ポジション
prop-ja:体重
  • 105.0
prop-ja:出身
prop-ja:出身地
  • ケンタッキー州ニューポート
prop-ja:名前
  • デイブ・コーウェンス
prop-ja:愛称
  • "Dave"
prop-ja:所属チーム名
  • 引退
prop-ja:本名
  • David William Cowens
prop-ja:殿堂
  • バスケットボール殿堂 1991年
prop-ja:画像
  • Dave Cowens.jpeg
prop-ja:画像説明
  • 1976 (xsd:integer)
prop-ja:監督年
  • 1978 (xsd:integer)
  • 1996 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:監督歴
prop-ja:経歴
prop-ja:経歴年
  • 1970 (xsd:integer)
  • 1982 (xsd:integer)
prop-ja:背番号
  • ( 永久欠番)
prop-ja:誕生日
  • --10-25
prop-ja:賞歴
  • *2×NBAチャンピオン:1974, 1976 *7×NBAオールスターゲーム出場:1972-1978 *NBAオールスターゲームMVP:1973 *MVP:1973 *オールNBAチーム **3×2ndチーム:1973, 1975, 1976 *NBAオールディフェンスチーム **1stチーム:1976 **2ndチーム:1975, 1980 *新人王:1971 *NBAオールルーキーチーム 1stチーム:1971 *バスケットボール殿堂:1991 *NBA50周年記念オールタイムチーム:1996 *No.18 ボストン・セルティックス永久欠番
prop-ja:身長
  • 206.0
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • デイブ・コーウェンス(David William Cowens、1948年10月25日 - )はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。ケンタッキー州ニューポート出身。1970年代のプロリーグNBAを代表するセンターの一人として、ボストン・セルティックスを2度の優勝に導いたことで知られる。フロリダ州立大学卒業後、1970年のNBAドラフト全体4位指名で入団。身長206cm、体重105kgとセンターとしては小柄だったが、多彩な才能と精力的なプレーで一時没落したボストン王朝の復活に大きく寄与し、自身も新人王、シーズンMVP、オールNBAチーム選出3回、オールディフェンシブチーム選出3回、NBAオールスターゲーム出場7回を誇った。1991年には殿堂入りを果たし、NBA50周年記念オールタイムチームにも選ばれ、背番号「18」はセルティックスの永久欠番となっている。引退後はヘッドコーチとしてシャーロット・ホーネッツ、ゴールデンステート・ウォリアーズなどを率い、現在はデトロイト・ピストンズでアシスタントコーチをしている。
rdfs:label
  • デイブ・コーウェンス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Dave Cowens
  • David William Cowens
  • デイブ・コーウェンス
foaf:nick
  • "Dave"
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:最優秀選手 of
is foaf:primaryTopic of