Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • デイズ・オブ・アワ・ライヴス(Days of our Lives、略称DOOL、Days )はアメリカ合衆国のNBCで放送されている昼ドラ。初回放送は1965年11月8日から平日にほぼ毎日放送されている、長寿番組の1つ。番組販売により世界中で放送されている。2013年に閉局するまでSoapnetで平日夜8時と10時に再放送されていた。番組制作はテッド・コーデイとベティ・コーデイの夫妻によって行われていた。アーナ・フィリップスがストーリー・エディターを務め、ウィリアム・J・ベルが初期のあらすじの多くを考案していた。2014年1月、2016年9月まで番組が継続することが発表された 。1975年4月21日、番組の成功により、30分番組が60分番組に拡大された。この日から放送の途中でオリジナルの出演者であるマクドナルド・ケイリーの声で「We will return for the second half of "Days of Our Lives" in just a moment 」(間もなく番組後半が始まります)というフレーズが入るようになった。物語はホートン家とブラディ家に焦点を当てている。これまで多くの家族が追加され、またその多くがその後も残っている。ホートン家の女家長を演じていたフランシス・レイドは2010年2月3日に彼女が亡くなる直前まで出演していた。1973年頃に初出演したスザンヌ・ロジャースは出演40周年を迎えた。スーザン・シーフォース・ヘイズは番組開始から約50年間出演し続けている唯一の出演者である。2005年2月21日、放送1万回を迎え、2013年1月11日には放送1万2千回を迎えた。1970年代、他のドラマができなかったことに果敢に挑戦する大胆なドラマとされていた。現在、番組のエグゼクティヴ・プロデューサーはケン・コーデイ、グレッグ・ミン、リサ・ケザットである。この番組はアメリカのソープ・オペラで最も広く知られている作品である。タイトルの声は放送開始当時と同じ、マクドナルド・ケイリーのものである。この番組はシチュエーション・コメディ『フレンズ』でパロディ化され、クリスチャン・アルフォンソ、ローク・クリックロウ、マシュウ・アシュフォード、カイル・ロウダー、アリソン・スウィーニーなど何人かの出演者がこのエピソードに出演した。また女優のジュリア・ロバーツ、最高裁判所判事のサーグッド・マーシャルなど著名人がこの番組のファンを公言している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1717733 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 41512 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 88 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57586986 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:audioFormat
prop-ja:company
  • ユニバーサル・テレビジョン
  • Corday Productions, Inc.
  • NBCユニバーサル・テレビジョン
  • スタジオUSA
prop-ja:country
prop-ja:creator
  • Betty Corday
  • Ted Corday
prop-ja:director
  • Albert Alarr
  • Grant Johnson
  • Herb Stein
  • Phil Sogard
prop-ja:distributor
prop-ja:executiveProducer
  • Greg Meng
  • Ken Corday
  • Lisa de Cazotte
prop-ja:firstAired
  • --11-08
prop-ja:genre
prop-ja:headWriters
  • Marlene McPherson and Darrell Ray Thomas
prop-ja:language
prop-ja:lastAired
  • present
prop-ja:network
prop-ja:numEpisodes
  • 12174 (xsd:integer)
prop-ja:numSeasons
  • 47 (xsd:integer)
prop-ja:pictureFormat
  • 1080 (xsd:integer)
prop-ja:related
  • Another World
prop-ja:runtime
  • 30 (xsd:integer)
  • 60 (xsd:integer)
prop-ja:showName
  • Days of our lives
prop-ja:themeMusic
  • Charles Albertine, Tommy Boyce, and Bobby Hart
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • デイズ・オブ・アワ・ライヴス(Days of our Lives、略称DOOL、Days )はアメリカ合衆国のNBCで放送されている昼ドラ。初回放送は1965年11月8日から平日にほぼ毎日放送されている、長寿番組の1つ。番組販売により世界中で放送されている。2013年に閉局するまでSoapnetで平日夜8時と10時に再放送されていた。番組制作はテッド・コーデイとベティ・コーデイの夫妻によって行われていた。アーナ・フィリップスがストーリー・エディターを務め、ウィリアム・J・ベルが初期のあらすじの多くを考案していた。2014年1月、2016年9月まで番組が継続することが発表された 。1975年4月21日、番組の成功により、30分番組が60分番組に拡大された。この日から放送の途中でオリジナルの出演者であるマクドナルド・ケイリーの声で「We will return for the second half of "Days of Our Lives" in just a moment 」(間もなく番組後半が始まります)というフレーズが入るようになった。物語はホートン家とブラディ家に焦点を当てている。これまで多くの家族が追加され、またその多くがその後も残っている。ホートン家の女家長を演じていたフランシス・レイドは2010年2月3日に彼女が亡くなる直前まで出演していた。1973年頃に初出演したスザンヌ・ロジャースは出演40周年を迎えた。スーザン・シーフォース・ヘイズは番組開始から約50年間出演し続けている唯一の出演者である。2005年2月21日、放送1万回を迎え、2013年1月11日には放送1万2千回を迎えた。1970年代、他のドラマができなかったことに果敢に挑戦する大胆なドラマとされていた。現在、番組のエグゼクティヴ・プロデューサーはケン・コーデイ、グレッグ・ミン、リサ・ケザットである。この番組はアメリカのソープ・オペラで最も広く知られている作品である。タイトルの声は放送開始当時と同じ、マクドナルド・ケイリーのものである。この番組はシチュエーション・コメディ『フレンズ』でパロディ化され、クリスチャン・アルフォンソ、ローク・クリックロウ、マシュウ・アシュフォード、カイル・ロウダー、アリソン・スウィーニーなど何人かの出演者がこのエピソードに出演した。また女優のジュリア・ロバーツ、最高裁判所判事のサーグッド・マーシャルなど著名人がこの番組のファンを公言している。
rdfs:label
  • デイズ・オブ・アワ・ライブス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:series of
is foaf:primaryTopic of