Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ディングとは古代ゲルマン社会において政策決定を行った会議体である。Lawspeakerと呼ばれる機関により主催され、コミュニティの自由人で構成された。会議の場所はthingstead(ディングの場所)と呼ばれた。アングロサクソン・イングランドの「フォルクムート」はこれに類似しており、それは、賢人会議(en:witenagemot)の先駆けであり、またいくつかの点に関しては現代のイギリスの議会の前身である。この言葉は、今日、英語ではen:hustingという語として残っており、また北欧の国々の立法府および政治・司法機関の正式名称として、マン島語のtynに マン島の三つの立法機関の用語として残っている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3257415 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 734 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58526434 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ディングとは古代ゲルマン社会において政策決定を行った会議体である。Lawspeakerと呼ばれる機関により主催され、コミュニティの自由人で構成された。会議の場所はthingstead(ディングの場所)と呼ばれた。アングロサクソン・イングランドの「フォルクムート」はこれに類似しており、それは、賢人会議(en:witenagemot)の先駆けであり、またいくつかの点に関しては現代のイギリスの議会の前身である。この言葉は、今日、英語ではen:hustingという語として残っており、また北欧の国々の立法府および政治・司法機関の正式名称として、マン島語のtynに マン島の三つの立法機関の用語として残っている。
rdfs:label
  • ディング
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of