Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ディスチャージヘッドランプ(Discharge headlight、放電式ヘッドライト)は、従来の白熱電球(ハロゲンなど)に替わって、メタルハライドランプなどのHIDランプを使った自動車や鉄道車両の前照灯である。メーカーによって、HIDライト、キセノンヘッドランプなど、呼び方はさまざまである。世界で最初に実用化されたのは1991年に登場したBMW・7シリーズである。また、日本車で初めて設定された車種は三菱ふそうの大型トラック、スーパーグレート(1996年(平成8年))、乗用車は日産自動車・テラノ(1996年9月)である。 鉄道車両でも、1996年(平成8年)に登場した東武鉄道30000系やJR東日本485系3000番台(リニューアル改造車)より本格的に採用が開始された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 409997 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6973 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58659734 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --10-23
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ディスチャージヘッドランプ(Discharge headlight、放電式ヘッドライト)は、従来の白熱電球(ハロゲンなど)に替わって、メタルハライドランプなどのHIDランプを使った自動車や鉄道車両の前照灯である。メーカーによって、HIDライト、キセノンヘッドランプなど、呼び方はさまざまである。世界で最初に実用化されたのは1991年に登場したBMW・7シリーズである。また、日本車で初めて設定された車種は三菱ふそうの大型トラック、スーパーグレート(1996年(平成8年))、乗用車は日産自動車・テラノ(1996年9月)である。 鉄道車両でも、1996年(平成8年)に登場した東武鉄道30000系やJR東日本485系3000番台(リニューアル改造車)より本格的に採用が開始された。
rdfs:label
  • ディスチャージヘッドランプ
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of