Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ディスカバリー・ベイ(愉景湾、Discovery Bay、DB)は、香港のランタオ島東側に造成された住宅地並びにレクリエーション施設、商業施設およびレストランなどからなる複合開発地域である。 広さは約650ヘクタールで、大白湾と二白湾の2つの海岸を有する。現在約16,000人が暮らしており、30を超える各国からの国外居住者(いわゆる海外駐在員)が、多くのコミュニティを形成している。2 km西には香港ディズニーランド、一番近い香港島までの距離は約12 km。ハウスと呼ばれる庭付き・庭無しの一戸建から、ローライズと呼ばれる最高5階建て程度の低層住宅、さらには最高24階建ての高層住宅に至るまでの様々な住居が、13期までが完成している(2010年6月現在)。さらには400mのプライベートビーチ(といっても誰でも入れるが、ライフガードは現在常駐していない。ブイは一応設置されているが、水質も含め遊泳は自己責任)や多くの公園が整備されている。また主に居住者が加入するレジデンスクラブ(DBRC)およびクラブ・シエナ(Club Siena)、主にハウスボート (en:Houseboat) 居住者が加入するマリーナクラブ(DBMC)、主にゴルフコース会員およびゴルフコース周辺の居住者(Bijou Hamlet)が加入するゴルフクラブ(DBGC)の4つの会員制クラブが運営され、メンバーはそれぞれの施設を有償・無償で利用することができる。ただしまだ当初デベロッパーが提示していた30万平方メートルにも及ぶ公共レクリエーション施設がまだ完成されておらず、住民の不満となっている。しかしながら過密都市香港の中において、オープンスペースを重視して開発された住環境(開発率を0.12に制限している)は、人口がまばらなランタオ島で東涌ニュータウンにつぎ2番目に人気のある地区として認められている。また、通常香港の開発地域では認められることのないペットが飼えることも人気の理由となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2110383 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20703 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 280 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56068255 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e
  • Discovery Bay
prop-ja:i
  • jy11 kɪŋ35 wan55
prop-ja:j
  • jyu4 ging2 waan1
prop-ja:p
  • Yújǐng Wān
prop-ja:s
  • 愉景湾
prop-ja:t
  • 愉景灣
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:y
  • yùh gíng wān
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ディスカバリー・ベイ(愉景湾、Discovery Bay、DB)は、香港のランタオ島東側に造成された住宅地並びにレクリエーション施設、商業施設およびレストランなどからなる複合開発地域である。 広さは約650ヘクタールで、大白湾と二白湾の2つの海岸を有する。現在約16,000人が暮らしており、30を超える各国からの国外居住者(いわゆる海外駐在員)が、多くのコミュニティを形成している。2 km西には香港ディズニーランド、一番近い香港島までの距離は約12 km。ハウスと呼ばれる庭付き・庭無しの一戸建から、ローライズと呼ばれる最高5階建て程度の低層住宅、さらには最高24階建ての高層住宅に至るまでの様々な住居が、13期までが完成している(2010年6月現在)。さらには400mのプライベートビーチ(といっても誰でも入れるが、ライフガードは現在常駐していない。ブイは一応設置されているが、水質も含め遊泳は自己責任)や多くの公園が整備されている。また主に居住者が加入するレジデンスクラブ(DBRC)およびクラブ・シエナ(Club Siena)、主にハウスボート (en:Houseboat) 居住者が加入するマリーナクラブ(DBMC)、主にゴルフコース会員およびゴルフコース周辺の居住者(Bijou Hamlet)が加入するゴルフクラブ(DBGC)の4つの会員制クラブが運営され、メンバーはそれぞれの施設を有償・無償で利用することができる。ただしまだ当初デベロッパーが提示していた30万平方メートルにも及ぶ公共レクリエーション施設がまだ完成されておらず、住民の不満となっている。しかしながら過密都市香港の中において、オープンスペースを重視して開発された住環境(開発率を0.12に制限している)は、人口がまばらなランタオ島で東涌ニュータウンにつぎ2番目に人気のある地区として認められている。また、通常香港の開発地域では認められることのないペットが飼えることも人気の理由となっている。
rdfs:label
  • ディスカバリー・ベイ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of