Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ディオダティ荘の怪奇談義(ディオダティそうのかいきだんぎ)は、1816年、スイス、レマン湖畔に詩人バイロン卿が借りていた別荘で5人の男女が集まり、それぞれが創作した怪奇譚を披露しあった出来事である。『フランケンシュタイン』、『吸血鬼』は、このときの着想を元に生まれた。書評家、訳出者によって、ディオダティ館の幽霊会議、ディオダティ館の夜などとも呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1119720 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4627 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 112 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58994606 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ディオダティ荘の怪奇談義(ディオダティそうのかいきだんぎ)は、1816年、スイス、レマン湖畔に詩人バイロン卿が借りていた別荘で5人の男女が集まり、それぞれが創作した怪奇譚を披露しあった出来事である。『フランケンシュタイン』、『吸血鬼』は、このときの着想を元に生まれた。書評家、訳出者によって、ディオダティ館の幽霊会議、ディオダティ館の夜などとも呼ばれる。
rdfs:label
  • ディオダディ荘の怪奇談義
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of