Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ディアドコイ(Διάδοχοι)は、日本語で「後継者」を意味するギリシア語の言葉である。ディアドコイは複数形であり、単数形はディアドコス(Διάδοχος)である。歴史用語としては、アレクサンドロス3世(大王)の死後、その後継者となった部下たちのことを指す。アレクサンドロス3世が紀元前323年に急逝した後、残された帝国の版図を巡って彼らはディアドコイ戦争を起こした。紀元前301年にイプソスの戦いでその時最有力だったマケドニア王アンティゴノス1世が戦死し、その所領が他のディアドコイによって分割されると大王の帝国の分裂は決定的となった。その後も彼らは戦いを繰り広げ、最終的にアレクサンドロスの帝国はプトレマイオス朝エジプト、セレウコス朝シリア、アンティゴノス朝マケドニアのヘレニズム三国に分裂した。代表的な人物に プトレマイオス1世 セレウコス1世 アンティゴノス アンティパトロス リュシマコス エウメネス ペルディッカスなど
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 14992 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 796 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53222105 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ディアドコイ(Διάδοχοι)は、日本語で「後継者」を意味するギリシア語の言葉である。ディアドコイは複数形であり、単数形はディアドコス(Διάδοχος)である。歴史用語としては、アレクサンドロス3世(大王)の死後、その後継者となった部下たちのことを指す。アレクサンドロス3世が紀元前323年に急逝した後、残された帝国の版図を巡って彼らはディアドコイ戦争を起こした。紀元前301年にイプソスの戦いでその時最有力だったマケドニア王アンティゴノス1世が戦死し、その所領が他のディアドコイによって分割されると大王の帝国の分裂は決定的となった。その後も彼らは戦いを繰り広げ、最終的にアレクサンドロスの帝国はプトレマイオス朝エジプト、セレウコス朝シリア、アンティゴノス朝マケドニアのヘレニズム三国に分裂した。代表的な人物に プトレマイオス1世 セレウコス1世 アンティゴノス アンティパトロス リュシマコス エウメネス ペルディッカスなど
rdfs:label
  • ディアドコイ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of