Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • テンソル積(テンソルせき、tensor product)は、線型代数学で重線型性を扱うための線型化を担う概念で、既知のベクトル空間・加群から新たなベクトル空間を作り出す操作の一つである。テンソル積を繰り返して得られるテンソル空間は物理的なテンソルを数学的に定式化する。テンソル空間に種々の積を入れてさまざまな多重線型代数・クリフォード代数が定式化されるが、その基本となる演算がテンソル積である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 489461 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15953 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 56 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57865089 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • テンソル積(テンソルせき、tensor product)は、線型代数学で重線型性を扱うための線型化を担う概念で、既知のベクトル空間・加群から新たなベクトル空間を作り出す操作の一つである。テンソル積を繰り返して得られるテンソル空間は物理的なテンソルを数学的に定式化する。テンソル空間に種々の積を入れてさまざまな多重線型代数・クリフォード代数が定式化されるが、その基本となる演算がテンソル積である。
rdfs:label
  • テンソル積
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of