Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • テロス(ギリシア語: Τέλος / Telos)とは哲学用語の一つ。これはギリシア哲学において用いられていた言葉であり、完成や目的などといった言葉が当てはまる。人間というものには寿命が存在しており、限られた時間しか生きることができず、やがては終わりを迎える。このような現実に直面していた哲学者たちは、自身が向かっている死への道というものを善き人生を全うするという道へとすることを模索し、そしてそしてそのような事柄が成し得られたような道というものがテロスという言葉が当てはまる完成された道とされていたというわけである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2940779 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 586 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58039614 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • テロス(ギリシア語: Τέλος / Telos)とは哲学用語の一つ。これはギリシア哲学において用いられていた言葉であり、完成や目的などといった言葉が当てはまる。人間というものには寿命が存在しており、限られた時間しか生きることができず、やがては終わりを迎える。このような現実に直面していた哲学者たちは、自身が向かっている死への道というものを善き人生を全うするという道へとすることを模索し、そしてそしてそのような事柄が成し得られたような道というものがテロスという言葉が当てはまる完成された道とされていたというわけである。
rdfs:label
  • テロス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of