Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • テラヘルツ(THz)は国際単位系における周波数の単位で、1012ヘルツ(Hz)(=1,000,000,000,000Hz)、1000ギガヘルツ(GHz)、0.001ペタヘルツ(PHz)に相当する。1THzの1周期は1ピコ秒で、波長はおよそ300マイクロメートルである。テラヘルツ帯の電磁波はテラヘルツ波と呼ばれ、光波の直進性と電波の透過性を兼ね備えた波長領域である。日本の電波法では、電波は3THz以下の電磁波と定められており、それ以上は遠赤外線となる。テラヘルツの領域の電波はマイクロ波と呼ばれる電波の一種である。テラヘルツ電磁波は大気によく吸収されるので、その到達距離は短い。テラヘルツ電磁波を利用する技術は近年になって開発されたもので、医学画像や監視などに応用されている。テラヘルツ時間領域分光(Terahertz time domain spectroscopy)では、テラヘルツ電磁波を物質の具体的な特徴描写のために使用している。特に、電磁波の位相と振幅を測定できるので、物質の詳細な測定が可能になる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 257958 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2224 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58520879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:単位系
prop-ja:名称
  • テラヘルツ(terahertz)
prop-ja:定義
  • 1012.0
prop-ja:物理量
prop-ja:記号
  • THz
dcterms:subject
rdfs:comment
  • テラヘルツ(THz)は国際単位系における周波数の単位で、1012ヘルツ(Hz)(=1,000,000,000,000Hz)、1000ギガヘルツ(GHz)、0.001ペタヘルツ(PHz)に相当する。1THzの1周期は1ピコ秒で、波長はおよそ300マイクロメートルである。テラヘルツ帯の電磁波はテラヘルツ波と呼ばれ、光波の直進性と電波の透過性を兼ね備えた波長領域である。日本の電波法では、電波は3THz以下の電磁波と定められており、それ以上は遠赤外線となる。テラヘルツの領域の電波はマイクロ波と呼ばれる電波の一種である。テラヘルツ電磁波は大気によく吸収されるので、その到達距離は短い。テラヘルツ電磁波を利用する技術は近年になって開発されたもので、医学画像や監視などに応用されている。テラヘルツ時間領域分光(Terahertz time domain spectroscopy)では、テラヘルツ電磁波を物質の具体的な特徴描写のために使用している。特に、電磁波の位相と振幅を測定できるので、物質の詳細な測定が可能になる。
rdfs:label
  • テラヘルツ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of