Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • テペデレンリ・アリ・パシャ(トルコ語:Tepedelenli Ali Paşa、1741年(1744年とも) – 1822年1月24日)は、オスマン帝国時代のバルカン半島南西部を治めた領主(アーヤーン)。半独立の専制君主としてふるまい、その勢力はヤニナ(現:ギリシャ領ヨアニナ)を中心として、現在のアルバニア・ギリシャにまたがる地域に広がっていた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1703572 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2953 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47095653 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • オ人1822年没__世界史
dcterms:subject
rdfs:comment
  • テペデレンリ・アリ・パシャ(トルコ語:Tepedelenli Ali Paşa、1741年(1744年とも) – 1822年1月24日)は、オスマン帝国時代のバルカン半島南西部を治めた領主(アーヤーン)。半独立の専制君主としてふるまい、その勢力はヤニナ(現:ギリシャ領ヨアニナ)を中心として、現在のアルバニア・ギリシャにまたがる地域に広がっていた。
rdfs:label
  • テペデレンリ・アリー・パシャ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of