テフラ(古代ギリシア語: τέφρα、英: tephra、ギリシャ語で「灰」の意)とは、アイスランドの地質学者シグルズール・ソラリンソンによって定義された語で、火山灰・軽石・スコリア・火砕流堆積物・火砕サージ堆積物などの総称。火山灰などの火山噴出物中のケイ素酸化物SiO2 の組成や含有する微量元素を分析することで、起源となった火山の特定が行われる。また、層厚と堆積面積によって噴火規模を推定する事が可能になる。 シグルズール・ソラリンソンはアイルランドのヘクラ火山での研究を通して1944年に火山灰による地層の対比や編年を行なう方法を提唱した。

Property Value
dbo:abstract
  • テフラ(古代ギリシア語: τέφρα、英: tephra、ギリシャ語で「灰」の意)とは、アイスランドの地質学者シグルズール・ソラリンソンによって定義された語で、火山灰・軽石・スコリア・火砕流堆積物・火砕サージ堆積物などの総称。火山灰などの火山噴出物中のケイ素酸化物SiO2 の組成や含有する微量元素を分析することで、起源となった火山の特定が行われる。また、層厚と堆積面積によって噴火規模を推定する事が可能になる。 シグルズール・ソラリンソンはアイルランドのヘクラ火山での研究を通して1944年に火山灰による地層の対比や編年を行なう方法を提唱した。 (ja)
  • テフラ(古代ギリシア語: τέφρα、英: tephra、ギリシャ語で「灰」の意)とは、アイスランドの地質学者シグルズール・ソラリンソンによって定義された語で、火山灰・軽石・スコリア・火砕流堆積物・火砕サージ堆積物などの総称。火山灰などの火山噴出物中のケイ素酸化物SiO2 の組成や含有する微量元素を分析することで、起源となった火山の特定が行われる。また、層厚と堆積面積によって噴火規模を推定する事が可能になる。 シグルズール・ソラリンソンはアイルランドのヘクラ火山での研究を通して1944年に火山灰による地層の対比や編年を行なう方法を提唱した。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 435645 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5432 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80674402 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • テフラ(古代ギリシア語: τέφρα、英: tephra、ギリシャ語で「灰」の意)とは、アイスランドの地質学者シグルズール・ソラリンソンによって定義された語で、火山灰・軽石・スコリア・火砕流堆積物・火砕サージ堆積物などの総称。火山灰などの火山噴出物中のケイ素酸化物SiO2 の組成や含有する微量元素を分析することで、起源となった火山の特定が行われる。また、層厚と堆積面積によって噴火規模を推定する事が可能になる。 シグルズール・ソラリンソンはアイルランドのヘクラ火山での研究を通して1944年に火山灰による地層の対比や編年を行なう方法を提唱した。 (ja)
  • テフラ(古代ギリシア語: τέφρα、英: tephra、ギリシャ語で「灰」の意)とは、アイスランドの地質学者シグルズール・ソラリンソンによって定義された語で、火山灰・軽石・スコリア・火砕流堆積物・火砕サージ堆積物などの総称。火山灰などの火山噴出物中のケイ素酸化物SiO2 の組成や含有する微量元素を分析することで、起源となった火山の特定が行われる。また、層厚と堆積面積によって噴火規模を推定する事が可能になる。 シグルズール・ソラリンソンはアイルランドのヘクラ火山での研究を通して1944年に火山灰による地層の対比や編年を行なう方法を提唱した。 (ja)
rdfs:label
  • テフラ (ja)
  • テフラ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of