Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 「テネシーワルツ」(Tennessee Waltz,The Tennessee Waltz)は、1948年に出版されたアメリカのポピュラー/カントリー歌曲。1946年、ピー・ウィー・キング(英語版)が作曲した曲に、レッド・スチュワート(英語版)が詞をつけ、ゴールデン・ウエスト・カウボーイズ版が1948年1月に、カウボーイ・コパズ(英語版)版が1948年3月に出版され、いずれもヒットチャート上位を獲得した。1950年にパティ・ペイジがカバーしたものがマルチミリオンセラーとなった。1952年と1974年頃、日本で大ヒットした。 歌詞は「恋人とテネシーワルツを踊っていたら、旧友が来たので恋人を紹介したら、その友達に恋人を盗まれてしまった」というもので、歌手の性別によって旧友をしめす代名詞がhimまたはherに代わる。『テネシー・ワルツ』の人気により、1956年、テネシー州がこの曲を公式に第四の州歌とした。
dbpedia-owl:album
dbpedia-owl:artist
dbpedia-owl:bSide
  • 家へおいでよ
dbpedia-owl:format
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:recordLabel
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:title
  • テネシー・ワルツ
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 950663 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15248 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 273 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57982447 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:after
prop-ja:artist
prop-ja:bSide
prop-ja:before
prop-ja:format
prop-ja:genre
prop-ja:label
prop-ja:name
  • テネシー・ワルツ
prop-ja:nextSingle
  • ツゥー・ヤング
  • (1952年)
prop-ja:released
  • 1952 (xsd:integer)
prop-ja:thisSingle
  • テネシー・ワルツ
  • (1952年)
prop-ja:title
  • (US) キャッシュボックス売上チャート
  • (US) ビルボードBillboard Hot 100
  • スウェーデンのランキング
  • 第1位シングル
  • 第1位レコード
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:writer
prop-ja:years
  • --06-23
  • --12-30
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 「テネシーワルツ」(Tennessee Waltz,The Tennessee Waltz)は、1948年に出版されたアメリカのポピュラー/カントリー歌曲。1946年、ピー・ウィー・キング(英語版)が作曲した曲に、レッド・スチュワート(英語版)が詞をつけ、ゴールデン・ウエスト・カウボーイズ版が1948年1月に、カウボーイ・コパズ(英語版)版が1948年3月に出版され、いずれもヒットチャート上位を獲得した。1950年にパティ・ペイジがカバーしたものがマルチミリオンセラーとなった。1952年と1974年頃、日本で大ヒットした。 歌詞は「恋人とテネシーワルツを踊っていたら、旧友が来たので恋人を紹介したら、その友達に恋人を盗まれてしまった」というもので、歌手の性別によって旧友をしめす代名詞がhimまたはherに代わる。『テネシー・ワルツ』の人気により、1956年、テネシー州がこの曲を公式に第四の州歌とした。
rdfs:label
  • テネシーワルツ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:endingTheme of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:nextSingle of
is foaf:primaryTopic of