Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • テトラヒドロゾリン (tetrahydrozoline) は、塩酸テトラヒドロゾリンとして目薬や鼻孔スプレーに含まれるイミダゾリンの誘導体である。同様の薬理作用を示す誘導体として、ナファゾリン、オキシメタゾリン、キシロメタゾリン等がある。オーバードースによる毒性がある。
dbpedia-owl:iupacName
  • (±)-2-(1-テトラリニル)-4,5-ジヒドロ-1 H -イミダゾール
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1454192 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1307 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51471594 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Tetryzolin enantiomeres.svg
prop-ja:iupacname
  • -2 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • テトラヒドロゾリン (tetrahydrozoline) は、塩酸テトラヒドロゾリンとして目薬や鼻孔スプレーに含まれるイミダゾリンの誘導体である。同様の薬理作用を示す誘導体として、ナファゾリン、オキシメタゾリン、キシロメタゾリン等がある。オーバードースによる毒性がある。
rdfs:label
  • テトラヒドロゾリン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of